読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑食映画室

観た映画の感想がメインです。レンタルや放送の録画を観ることが多いです。ゆっくりしていってね。

奇跡のリンゴ(サダヲと監督とわたし)

書籍は知らずに、監督が好きで、さらに阿部サダヲだと!とチェックしていた映画です。
農薬なくして成り立たないとされていた「リンゴ」を無農薬で作ると決意した主人公の愛と苦悩のお話しです。

私の出身は岩手の田舎なので、農家とか近くにあるし、その苦悩みたいなものや試行錯誤は見聞きしながら育ちました。うちは田んぼがあったけど「食べる分」的な感じなので、「生計を立てる」お家はやはりすごい。
そんな気持ちもありながら見ました。

婿の主人公は、奥さんの実家のリンゴ畑を継ぎますが、奥さんは農薬散布する度に体調を崩すので、何とかしたくて農薬を使わなくて良いように頑張るんです。
虫がついたり、樹が病気したり…
うまくいかないけど、もう後戻りなんか出来ない!
泣いて笑って見て欲しいです!

奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家 木村秋則の記録 (幻冬舎文庫)

奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家 木村秋則の記録 (幻冬舎文庫)


この監督誰だって、ゴールデンスランバーとかの監督です。伊坂幸太郎作品の映画好きなのです。
「痴漢は死ね。」
というか、濱田岳もすきなので。
「ビックリした?」

ゴールデンスランバー [DVD]

ゴールデンスランバー [DVD]


この前またまた観ましたけど、アヒルと鴨のコインロッカー
監督と岳ちゃんの対談で、変な演技が良いって言われてました。変なのよね(笑)
でも、あの泣くシーンは、岳ちゃんが泣いたから泣くシーンになったと聞いて、さらに好きに成りました。


監督が誰だか解って、超ビックリしたのは、「本当にあった!呪いのビデオ」のせい。
始まった頃からずーっと観てる(笑)
「お分かりいただけたであろうか」を言ってる人(一番長い)です。
それが解って、より好きに成りました。


レンタル店で昔あった出来事。
私:「呪いのビデオ探してるんですけど」
店:「ノロイのDVDですか?」
私:「いえ、本当にあった!呪いのビデオっていうDVDを借りたいんです…」
ややこしい。
店員さんがノロイを知っていたかさだかじゃないですが。
ホラーは似たようなタイトル多いんですよね。

ノロイ [DVD]

ノロイ [DVD]