読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑食映画室

観た映画の感想がメインです。レンタルや放送の録画を観ることが多いです。ゆっくりしていってね。

ハンガーゲーム(ついにラストスパート!勝者はどうなる!)

そうなんですよねー。 ついにラストスパート。

ストーリー

独裁政治のなかで首都圏のキャピトル(貴族)とその周りの地区(一般人)で格差社会となっていた。 この地区から男女一人ずつを選出し、生き残りを掛けて戦うサバイバルゲームが「ハンガー・ゲーム」。

そして貴族達はスポンサーとなり、応援する人物に「差し入れ」するというスタイル。

妹の代わりに戦う事にしたカットニスは、スポンサーを上手く利用し戦いに勝ち、スノー大統領に目をつけられる。 勝ったら終わりのハズの戦いをもう一度強いられる。 スノー大統領はゲームに紛れて何とかカットニスを抹殺しようとするが、カットニスは周りの心を掴み協力を得て生き残ります。

ここまでが1と2。 ファイナル:レジスタンスは3。 ファイナル:レボリューションが4。 今回見たのは「3」。

そして。 2でのハンガーゲームの後。 カットニスは13地区に居た。

反乱軍の秘密基地でコイン首相に共に戦うことを求められ決意する。 しかし、共に戦ってきたピータは、スノー大統領の元で人質状態。 カットニスはどう戦うのか?反乱軍の本格的な動きがスタートします。

最大の問題はいつもどう戦うか

主人公のカットニスは猟をするので弓は上手ですが普通の女の子なのです。 その特に力のない人間がどう戦うか、というのが「心を掴む」というところなのがこのシリーズの好きなところ。 「ハンガー・ゲーム」はテレビ放送みたいなので戦いやステージを放送してるんです。 そのなかで何をするか、何を話すかとかで味方が増えるんです。 気を引いているうちに、裏で仲間がアレをソレするとか。

今回もカットニスとスノー大統領のやり取りはグッと来ました。

続き物は早く終わって欲しい

そして、一気見したいのが私の気持ち。 今回は元々続きのレボリューションの公開が決まってましたので、そう言うつもりで観ましたけど、続くよねー!!

観たいよねー!

WOWOW放送待ちます。

カットニス役の

ジェニファー・ローレンスは、ほんと絶妙な顔しています。

可愛いときと可愛くない時の差が激しい(失礼)。

化粧次第で庶民にも女優にも英雄なもなる、ストーリーにピッタリな顔をしてます。 始めっから変わりません。

なので、「お前のせいで死んだし!」って思うときと、「同情するわー」と思うときがあります。 結果楽しんで観ているということですね!

ハンガー・ゲーム [DVD]

ハンガー・ゲーム [DVD]