読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑食映画室

観た映画の感想がメインです。レンタルや放送の録画を観ることが多いです。ゆっくりしていってね。

重力ピエロ(伊坂映画。仙台の街を舞台にした家族の物語)

重力ピエロ

重力ピエロ

今さらですが冬休みにみた映画

2009年公開の映画。

不審火が連続で起こっていて、犯人は見つかっておらずニュースを騒がせている。
主人公の弟は、不審火の近くに落書きがされるので何か関係があるなのではないかと言い出す。
落書きにはメッセージ性や共通点があり犯人に繋がる手がかりになるのではないかと調べ始めることに。

家族の過去とそれを背負うということ、大事な人を守るという事、そんなのが詰まったストーリーです。

伊坂映画

というわけで、仙台が舞台です。
宮城野区とかが多く映っていたと思います。
いま、私が住んでいる家の付近も映っていて、うおー!とテンション上がりました。
ちょっと昔の映画なので、「落書きされた納戸」みたいなのは取り壊されてもう無くて、今は駐車場になっています。
いろんな場所に落書きされているというストーリー設定なので、知っている場所が色々登場して面白いです。

ほい

伊坂さんらしく、「痴漢は死ね」感があります。
外道であると。

犯罪者を殺すことは悪い事なのか?みたいなストーリーはやっぱり好きですね。
いや殺したらもちろん犯罪なんです。
でも、正義とは何なのか?という問いかけが好きなのです。


正しいからって評価を受けるとは限らないし。
悪くてもズルく逃げれば、権力があれば逃げれる事もある。
世知辛いですよね。


それを、絆とか信頼で越えようとするところに、ホロッと来ます。
ゴールデンスランバーでバッテリーを交換したり、よくできました判子を押すような。
ちゃっちゃと逃げろ、とか。
アヒルと鴨でコインロッカーにラジカセを入れたような。

私的にとてもツボが多くてですね、いいですね。

岡田くんと加瀬さん、キャスト。

兄弟二人が、若いね。
今はとても売れてそれぞれの味みたいなのが有りますけど、コレではまだ初々しいような。
とても好きな二人です。
演技の感じ(雰囲気?)も似てるんではないでしょうか。


そして私は、小日向文世さんがとても好き。


私、高校生くらいの時から好きなので、15年以上はファンですね。

あ、ディルよりも、ファン歴長いです(笑)
作品とか見てるだけで遠征とかしませんけどね☆


あと、渡部篤郎さんね。
カッコいい役と、クズ役のギャップよ!
外見はカッコいいと思うんですよ。
クズの悪役はしっかりクズの役を果たすことで盛り上がりますしね、素晴らしいですね!!!

最後に。

この映画、前に観たはずなのに初めて観た感だったので、前回は寝ながらみたのかもしれない(ついうとうと)。
何となく科学っぽい話がでてくるので難しいかと思いきや、そこまでではありません。

はい、是非みてね!

銀のエンゼル

銀のエンゼル

小日向文世さんが父役。
鈴井貴之監督の作品。

第1話

第1話

鈴井貴之監督のドラマ。
岡田くん主演。小日向さんも最後の方出てくる。

宇宙兄弟

宇宙兄弟

告白

告白

岡田将生くん、ウェルテル(告白)と日々人(宇宙兄弟)の差がヤバイな。

めがね

めがね

加瀬さんはスペック以外は、ナチュラルなゆったりした役が多いような。
でも金むしりに来るダメ夫とかもあったな。。。(ドラマ・贖罪)

ゴールデンスランバー [DVD]

ゴールデンスランバー [DVD]

アヒルと鴨のコインロッカー [DVD]

アヒルと鴨のコインロッカー [DVD]

重力ピエロ (新潮文庫)

重力ピエロ (新潮文庫)

ザ・ブリザード(冬の嵐の海!絶対帰ってこれないってー!)

吹雪の海で、タンカーが壊れて救助を待っている。。
沿岸警備隊が出動するが、救助船はそんなに大きくない。
飲み込まれそうな高波をやっとの事乗り越え外海に出るも、無線が通じずタンカーの場所が分からない。
困難を乗り越え、定員オーバーの非難民を救助できるか!
生きて戻れるのか!というお話。


実話を元にしている作品で、実際の人達の写真がエンドロールで流れます。
警備隊の船長は死ぬ気で助けに行くのですが、その帰りを待つフィアンセは、ただ祈って待つしかない。
救助を待つ人達は、船が壊れて浸水し、もう駄目だという状態で助けを待つしかない。
どうなってしまうんだー!という場面が続きハラハラする映画です。

キャストのはなし

なんだか観たことある人たちだよ。

主人公バーニー役のクリス・パインは、甘いマスクですね!
しかも勇敢で生きて帰ってくるんですからカッコいいのです。
私は何で認識したのか分かりませんが、スター・トレックとかの予告とか見たんでしょうか。


沈没しそうなタンカーで操縦しているひとの役、ケイシー・アフレックが、またいい!
この人めっちゃ好き。
舵を回すとことか濡れながらで、ほんと良いシチュエーションなわけです。
この方のお兄さんはベン・アフレックなんだそうですが雰囲気ちがうなーと。
インターステラーでは良くわかりませんでした。。。


バーニーの相棒みたいな隣に座ってる人と、司令官の人がローンサバイバー出てたようで、ちょー観たことあるー!って思いました。
軍人系の映画って主人公以外は役名も分からない・覚えてないのですが、他の映画でも軍人してることが多いので、観たことある!っていつも思います。


最近記憶力が半端なく悪いので、調べないとホントに分かんなくなります(笑)

最後に

話はそれましたが、人物がしっかり描かれていて面白かったです。
「主人公が英雄」というよりは、「みんながやるべき事をした」だから良かった、という感じで好感が持てました。


予告を観て、観たいと思ってたので良かったです。
映画『ザ・ブリザード』予告編 - YouTube

エージェント:ライアン [Blu-ray]

エージェント:ライアン [Blu-ray]

コドモのコドモ(小学生が妊娠するはなし!衝撃的!!)

コドモのコドモ [DVD]

コドモのコドモ [DVD]

コドモのコドモ
小学生が妊娠するする話です。

ちょっとリアルに受けとるとグロいです。
でも何かこれ以上の事は無いかな。。。
保健体育っぽい。
見てみて。


大人だろうと子供だろうと、赤ちゃんが生まれるというのは同じことだなぁと、思います。
ハードな仕事で、ちゃんと生まれるってのは凄いことなんだと。


あと、女の子の選んだ相手は、カッコいい子も居るなかで、自分が本能的に好きな人を選んでいるようだ。
子供は自分を守ってくれる人を本能的に選ぶと言うが。
ま、見た目とかも含めて、自分の子孫に必要なモノを選んでいるんですかね。


現実的に考えれば、そんなにお腹が大きくなったらもっと早く気づくだろ(バレる)と思うんだけど、産休なし(笑)


良い事とか悪い事という所ではなくて、何にせよ命は尊い。
そして自然な事なんだ、という感じの描かれ方だと思います。
「やさしくしましょう」とか「なかよくしましょう」みたいな道徳の押し付けがましさみたいなのが無く、重い内容ながらさらりと観ました。

私的には相手の男の子が嫌いなタイプで解せませんでした(笑)
それはただの好みですけど。

Amazonプライム、無料じゃなかったら見なかったかもしれない。
ただ、興味ある題材でした。

コドモのコドモ [DVD]

コドモのコドモ [DVD]

素敵な選taxi(竹野内豊主演!バカリズム風で笑える。)

第1話

第1話

面白かった!!
もっかい見ても良いくらい好きなテイストです。

ストーリー

過去にもどってやり直したい、そういうお客を乗せて走るタクシーのお話。
運転手は竹野内豊さん。
物静かで、選択する時はいつも慎重。
お客さんに話しかけながら、ちょこっと背中を押す良い役です。

脚本がバカリズムさんで、時々オークラさんの名前が入ります。
台詞が「バカリさんだなー!」と思う所が端々にあり、ネタのような面白さが連続している感じ。
人の心理みたいなところを考えていくようなストーリーのオムニバスです。

一話はヤスケンさん!

売れない役者である彼氏(安田顕)が彼女(小西真奈美)にディナーでプロポーズを成功するために、何度もやり直すという話です。
選択肢が何度も出て来て、運転手も協力的でフォローします。

ヤスケンさん好きなので、それだけでも嬉しいですが、彼らしい役でムスッとして帰るとか、泣くとか、台詞言って笑っちゃうとか、ヤスケンさん凝縮って感じ。
ホクホクです。


一話目ということで、システムの説明もあり、導入という感じで内容が濃いです。
コレをみると別の話も面白そうと思って次も見ちゃいます。


婚活に行った女医の話。
拾った宝くじを銀行窓口に3時までに持って行きたい話。
漫画家のところに原稿を取りに行った編集者の話。
入院中のお祖父ちゃんと、お見舞いのお祖母ちゃんと孫の話。

とかとか。

どれも面白かったですね。
ありがちなのとか、笑っちゃったり。
でも良い意味で裏切って来たりして。


竹野内豊さんの最近の感じが凄く好きです。
dヒッツのCMで、ヘッドフォンを掛けて自転車に乗ってくのとか、
ちょっと前の缶コーヒーのCMですれ違いたいのに同じ方に避けちゃうのとか。

なんか表情薄めだけど面白い。
イケメンなのに、ドジ。みたいなの。
どこか可愛さがある!


面白かったです。

都道府県の持ちかた

都道府県の持ちかた

TAJOMARU(時代劇の小栗旬✖やべきょうすけ。松方弘樹、好き再認識。)

TAJOMARU 通常版[DVD]

TAJOMARU 通常版[DVD]

ストーリー

兄が家督を継ぐと決まっていて、弟である自分は何に成るのだろうかと主人公・直光は幼いながらに疑問を抱いていた。
ある日、姫と3人で遊んでいると、家来が捕まえた盗人の少年と出会う。
直光は、その少年を許すように言い、桜丸と名付け家来にすることにした。

そして青年になり兄が家督を正式に継ぐハズだったのだが!
あの桜丸が!やっぱり謀反して!!
直光は許嫁であり相思相愛の阿古姫と一緒にいられるのか!?!

という、時代劇です。

雰囲気が

結構現代的な雰囲気です。
話し方とか、BGMとか、装飾もかな。
でも、「座頭市」の洒落た感じとは少し違いました。
シュッとした感じ?(なんじゃそら)


小栗旬さんとやべきょうすけさんの調子が完全に「クローズZERO」の源治とケンさん(笑)
好きです。
綾野剛さんも髪が長くて、鳳仙の凌役っぽいし。

松方弘樹さんも出ていて良い役だった。
見せ場も多い役だったとも思うけど、より印象的にしているのは演技とか役作り何だろうなぁ。


萩原健一さんの、将軍様も重厚でおもしろかったです。
声の感じとか、設定が目が見えないおじいさんになってきているのに、ズバッとしてて、人を黙らすような威厳みたいなのが出てました。


桜丸役の田中圭さんは、こういう、裏切り役似合うよねー。
可愛い顔してるのにさ、「はーっはっはっはっ!!お前は終わりだ!」みたいな、勝ったぞ的な悪い高笑いが最高に良い!
死亡フラグが立つ感じ(笑)
コイツ、絶対悪いヤツだから成敗されろ!と思いながら見れる。
(本当は良いヤツなんだろ?って考えなくて済む。)


豪華だなあと思います。

最後に

10年近く前の映画ですが、古い感じはしませんでした。
画質とか気になりませんでした。
主人公が豪華俳優陣に食われぎみというレビューをちょっと見ましたが、まあ確かに。
そりゃ仕方ない(笑)
大人しめな映画かもしれません。

見てみてください。でわでわ。

TAJOMARU 限定版 [DVD]

TAJOMARU 限定版 [DVD]

キツツキと雨

キツツキと雨

宇宙の仕事(Amazon限定ドラマ!ムロツヨシと池谷のぶえ好きなヤツちょっと来い!)

宇宙の仕事 DVD BOX(5枚組)

宇宙の仕事 DVD BOX(5枚組)

ムロツヨシ主演ですぞ!


なんかメレブっていうか、仏みたいな雰囲気です。
楽しいです。


プライムは無料ですので一気見できますが、基本一話完結なのでだらだら見ています。
疲れたなーって日には見て、クスッと笑っています。

ストーリー

地球を宇宙人の侵略から守るため、選ばれた人間「地球防衛軍」。
月に建てられたスペースユニットで宇宙人と交渉し、なんとか穏便に帰ってもらうのが彼らの役目。

交渉はシフト制だが、個人の大事な用事によって渋々のシフトチェンジが乱発。

息子のサッカーの送り迎えとか、EXILEのチケット取るの忙しいとか、ライヴとか、ヤボ用とか!
ヤボ用とか!!
ちょー大事!!(笑)

だから宇宙人には、さっさと帰ってもらわないと!
毎回色んな宇宙人が来て、色んな事情で地球侵略をたくらんでいるのを、交渉するストーリーです。

私の好み

ストーリー上、交渉しているので、会話がとにかく面白い。
ムロツヨシさん演じる実吉(さねよし)さんは、恐妻家のサラリーマンなんだけど、やっぱり好きですね。
良いテンションです。

第2話で佐藤二郎が宇宙人として出てくるので、もはやキュンの域。


そして、池谷のぶえさんも「怪奇恋愛作戦」でナレーション役(死神みたいな人)で凄く好きになったんですけど、今回も良い。
今回はEXILEが好きなパートのおばちゃん。
ジャージ姿でサバサバしてるけど、優しい所もある役です。
良い声(良い女風って思う)してる所も好き。


同じ地球防衛軍菅田将暉(鬼ちゃん)も受験生役で居るんですけど、ちょっとダサい系です。
狙ってるんだと思いますけど。
カッコいい時との落差よ。。。!
でも何となく、勘違い野郎な感じが少しありまして、奥行きがあります。


はい。

私は良く分かっていない人もいると思いますが、何となく、豪華な気がします。
話題の人とかね。

ゲルバーバ星人

あの、半分ぐらいまでしか見てないけどこれ書いています。
それで、5話のゲルバーバ星人が私的にとても好きでして、書いておきたい!

上地春奈(うえちはるな)さん、凄くタイプ!

沖縄訛りでグッと距離を縮める感じと、ちょっとスルーされる感じ、好き。
ブスだけどブスだと思ってないキャラで、憎めません。


沖縄訛りが好きというのもあると思います。
「キジムナー」って言うと訛るりゅうちぇるに急に愛情がわいたりします。

「ノベルティ入れときましょうね」とかって「入れときますね」みたいな感じで使う「~しましょうね」が凄く好き。
あの気持ちなんなの(笑)
キュンて。
キュンて音がする!

最後に

Amazonで予告見たらめっちゃ面白そうだから見たんだけど、なんか良い意味で印象が違いました。
おすすめです!

勇者ヨシヒコと魔王の城 DVD-BOX(5枚組)

勇者ヨシヒコと魔王の城 DVD-BOX(5枚組)

勇者ヨシヒコと悪霊の鍵 DVD BOX

勇者ヨシヒコと悪霊の鍵 DVD BOX

はい、こんにちは(今日は寒いので引きこもり)

ちょっと、録画した番組をみた。
震災後の福島の自殺についてのNHKの番組。

震災直後じゃなくて、5年経って自殺率が上がってきているという事で、自殺した人とかその家族・知人などから話を聞いたりして、それぞれの状況を取材していました。


何年か経って自殺する要因として、原発事故の影響で、帰れると思ったのに帰れない、遅れが出ている、帰ったは良いけど生活できない、という感じが挙げられていました。
帰れるかもしれないという希望があるだけに、別の場所で働くとか決められなかったり、馴染めなかったり。
寂しい思いをして。


津波と違って家が立派に残っていたり、庭も素敵だったりして、田舎の広いお家があるのに、帰れないなんて、見ていてとても悲しかった。

津波の被害とは性質が違うんですね。

なんか、ゆっくり生殺し。
辛いなと思いました。
ボランティアで健康とかを見守って助けている「なごみ」という団体がいましたが、この人たちもまた大変そう、でも凄いと思う。

鬱っぽい人の自殺を防ぐために声がけとかしてるんだけど、気持ちの波もあり会ってくれない時もあり。
しかしじっくり声をかけて心を開いてくれるのを待つのですよ。
コミュニケーションを絶たないようにしている感じ。
とても根気が要りますね。
別の地震もありましたし、年月も経ち、そうして今もボランティアしている人って本当凄いと思うし、本当に人を助けようとして考えている人なんだなと思います。


私は、震災の事はとても昔のことのように思っています。
当時も仙台で仕事してました。

しかし、会社で携帯、財布、家の鍵はもって逃げれる所に無いと不安だからお昼は持ち歩くし、デスクにはパンプスから履き替えるためのクロックスを置いています。
コートは薄いやつじゃなくて、暖房が無い部屋で大丈夫な中綿入りのを持ちたいし。
これは私的に当時困った事と無かったら恐ろしいと思った物。

染み付いて居る気がします。
人によって程度は違うと思うけど。


私は、その年のディルの遠征するライヴを(震災前)申し込んでいて、大阪とか行ったんです。
全然自身で揺れてないし、ビビってないし、街のひとたちが「通常運転」で、何となく泣けてきて。
それで気持ちが張りつめていたことを自覚した。

地元とか震災の場所へ行くことも大事だけど、中の人が外へ行って気晴らしするのも大切だと思ったよ。
「通常運転」の空気を吸って自分の場所にその空気を持ち帰る。
それで、周りの人間に優しくできるならそれで良いと思う。
仕事とか頑張ったり、気合いいれたり、活力を出すために良いことだと思う。


実家の母には羨ましがられてアレですが(笑)

人としゃべるの苦手なんですが、一人旅の時は別に話さなくてもやっていけます。
お店で注文する時とホテルチェックインの時だけ頑張る。

うん。


あの、自分でも鬱とかなんとかは他人事ではありません。
心配かけた事があります。
だから、どうせ生きてるなら、美味しいものとか、楽しめるもののことを考えて欲しいなと思います。
自分自身も含めて。

はい。