雑食映画室

観た映画の感想がメインです。レンタルや放送の録画を観ることが多いです。ゆっくりしていってね。

DIR EN GREY The Insulated World 2018.8.13予約会in仙台 (魂抜け気味になりながら)

HMV店頭イベント行ってきました。
DIR EN GREY 3Days、最高か。

『The Insulated World』

DIR EN GREY 10th ALBUM
(2018.9.26 RELEASE)

【完全生産限定盤】収録内容
▼DISC 1 : Blu-spec CD2
01. 軽蔑と始まり
02. Devote My Life
03. 人間を被る
04. Celebrate Empty Howls
05. 詩踏み
06. Rubbish Heap
07. 赫
08. Values of Madness
09. Downfall
10. Followers
11. 谿壑の欲
12. 絶縁体
13. Ranunculus

▼DISC 2 : CD
01. 鬼眼
02. THE DEEPER VILENESS
03. 理由
04. 腐海 [LIVE]
 *Live Take at SHINKIBA STUDIO COAST on June 30, 2018
05. Ash [LIVE]
 *Live Take at SHINKIBA STUDIO COAST on June 30, 2018
06. Beautiful Dirt [LIVE]
 *Live Take at SHINKIBA STUDIO COAST on June 30, 2018

▼DISC 3 : Blu-ray or DVD
・MUSIC CLIP
 Ranunculus (Promotion Edit Ver.)
・LIVE FOOTAGE
 TOUR18 真世界
 2018.4.28 仙台銀行ホール イズミティ21
 01. DIFFERENT SENSE
 02. 鴉
 03. DISABLED COMPLEXES
 04. 霧と繭
 TOUR18 真世界
 2018.6.30 新木場STUDIO COAST (追加公演)
 01. VINUSHKA
 02. audience KILLER LOOP
 03. REPETITION OF HATRED
 04. Behind a vacant image
・BEHIND THE SCENES OF The Insulated World

予約会

はい!という訳で予約会です。
発売前のイベントは「予約会」ということになっています。
上には完限版を記載しましたが、それを指定ストアで前金予約した方が参加の対象でした。
予約の時に参加券が貰えて当日持っていくスタイルです。

「詩踏み」では発売前は握手でしたが、今回は発売前なのでCDにサインとはいかないのでカード(A5ぐらいの大きめの紙)にサインを頂きました。
最近は指定のもの以外にはサインしないですね。

仙台は企画の初日

地方はツアーとともに廻るようで、仙台は8/11・12のライヴが終わった翌日13日の開催となりました。
8/3にこのイベントが公表され受付開始が8/4、そして8/10までの予約で初回特典対象となるので、1週間のうちに予約する短期集中コースでした。
(この条件は全国同じですよね)

私はオンラインで別のお店で予約してたのをキャンセルして店頭予約に切り替えました。
(手数料とかは掛からないです)

もう少し早い時期からお知らせしてたら良かったと思うのですよね。
毎回何かしらの企画があるので情報出たら予約しようと思うのですが、流石にもう終わりだろと、忘れたら嫌だし予約したらコレ来ましたからね。

地元民でよかった。
他から来てたら多分予定とか変更するか来れないかだ。
しかも予約しないと開催時間が分からなかったし。。
なんていうか、こういうのって不安だよね。

さてさて本番

誰が来るか分からなかったのでコレは楽しみ!
すんごいドキドキしました。
私は番号的に階段で待機でしたが、フロアで待ってる人たちの声が聞こえるところでした。

ご本人がチラリ見えたんでしょうね、キャー!って黄色い声がどこからか聞こえました。
DIR EN GREYから、薫さんの登場です!」
わー!わー!っと拍手でした。
声を殺しましたよ、一人なんでね。

ここから何も考えられないゾーンに入りました。
誰が来ても緊張するじゃん。
リーダー!リーダー!

並んだまま順番に進んで、高林マネからカードを受け取りサインする薫さん。
話せば話せる数秒の時間でしたが、前の人を見て話してたので、もらうときに内心こっち見て!!と思ったてたんだけど、ちゃんと目を見て下さいました。
カードを受け取りつつ「ありがとうございます」とだけ言ったんですが、薫さんも「ありがとう」とか言ってた気がします。

可愛い!可愛い!しかなかった。


この日はオフィシャルの写真を見ればわかりますが、透明なメガネとグッズの絶縁キャップ(ご当地カラー)で登場でした。
サングラスとかじゃなくて良かったー。


ザザデイ読むようになって、気の良いお兄さん感もありつつ(バンドの印象とは違う良いギャップがある)、ファンと向き合う言葉もなんか堅すぎないけど真面目っていうかちゃんと考えてる気がして素敵だなと。
それでカッコいいなぁと思うことが増えてたんですよ。

見た目的にもカッコいい系なんです、私の中では。
なのに!笑ってて!可愛い!!!
ハニカミだし。


なんか、でも、私の時メンバーがスンてなるのね、なんで?
(詩踏みの時もなんかアレだった)
京さん推しだってバレるの?だからって他のメンバー興味ないとかそんなんじゃないし。

見つめすぎ??
あ、でも、何か言いそうなのに止まっちゃってるのかな。。。


頭の中が処理しきれないだけです!

あとから思うと、カッコいいです!とか昨日のライヴ楽しかったですとか、仙台来てくれてありがとうございますとか、なんか言ったら良かったのにと。

もういいんです。
若干暑くてテカテカの私は頑張ったと思います。


薫さんありがとうございました!
みなさんお疲れ様でした!
薫推しのみなさんの沸きにほっこりしました。
楽しかったー!!!

The Insulated World(完全生産限定盤)(Blu-ray Disc付)

The Insulated World(完全生産限定盤)(Blu-ray Disc付)

The Insulated World(初回生産限定盤)

The Insulated World(初回生産限定盤)

The Insulated World(通常盤)

The Insulated World(通常盤)

人間を被る

人間を被る

EASY MAKE,EASY MARK

EASY MAKE,EASY MARK

DIR EN GREY WEARING HUMAN SKIN 2018.8.12 仙台PIT2日目(汗だくっていうか水を被る。)

2Daysって最高ですよね!
体力に不安は有ったももの、気合いで割といけました!
ライヴレポいきますよー。

TOUR18 WEARING HUMAN SKIN 8.12日!

▼セトリ

01.詩踏み
02.咀嚼
03.蜷局
04.腐海
05.理由
06.新曲
07.新曲
08.輪郭
09.THE BLOSSOMING BEELZEBUB
10.新曲(多分ラナンキュラス)
11.人間を被る
12.新曲(多分通称GO MAD)
13.Ash
14.Revelation of mankind

EN
01.鼓動
02.The inferno
03.THE IIID EMPIRE
04.Beautiful Dirt
05.羅刹国

はい!

流石に2日目は記憶がぶっ飛び。。。
京さん、1日目はグールメイクでしたが2日目はなんかピンクまつげ系でした。

そうそう、蛍光塗料みたいなブラックライトに反応するインクを顔にも使ってて、目元とか模様が光ってました(両日とも)。
白いベールは同じ、シャツがちょっと違うやつだったと思います。
タイというかリボン?がカメオ的なやつで留まってました。
下はパンツと巻きスカートでした。


新曲でお前!お前!お前!みたいなのありましたね。
なかった?ちがかった??
なんかやっぱりノリやすくて良いなぁって感じだった。
(昔SIAM SHADEのファンだったのだが拳を突き上げる感じが多かった、その感じで拳あげちゃう感じだった。)


アンコール以降かな京さんの煽りが「頭触れ」でしきりに頭指差してました。
私は結構前に行けたのですが詰まってたので振りにくかったけどやってやったわ!


そう言えばこの日は序盤に、すごく背中をグリグリ押されまして。
たまたまぶつかってるとかじゃなくて、故意にグーとかでぶつけてる感じでした。
わざとは良くないですよ。つかそれになんの意味が??
私も気が強いもんで後ろの奴に肘鉄してやろうかと振り返ったが2人ぐらい居て、誰か分からなかったからやめた。。。

ぶつかるとかそういうのはお互い多少ありますけども、そういうのイクナイ。


あと髪の毛がウルトラ長いのに少しも結ばなくて髪が張り付いてチョー不快な人がいて。
結んでても仕方ない時もあるんですけど、全く結ばないって何なのよ。。。
こっちは、全く似合わないのにお下げにしてるんだぞ!!
ドーラの若い頃にそっくりだよっ!
(ちなみにポニーテールだと掴まれて動けなくされるときが多いです、髪がバサバサして邪魔なんだと思います。)


あと前の人を力任せに押し潰す人がいて、自分もヤバかったんで横に逃げましたけど、前に行くために押すとかそういうんじゃなくホントに押すことを考えてる感じ。
男の人でガタイ良かったんで、力つよかったし。。。
前にいっちまえよって感じだった。


他人の動きとか基本的にはあまり気にしないんですが、こういうのはちょっと気になります。
あんまり迷惑かけないように気を付けたいな。
なんか1日目は何も無かったのにな。。

セトリについて

さてさて、セトリはメインどころは変わりませんが、やっぱりちょっとの所で印象とか入り方とか違ってきますよね。
あ、鼓動はさすがに「おお!」ってなりましたね!
レア曲とかではないかもしれないけど、最近は入ってなかったのかな、久しぶり感でした。
MVも映ってたし、改めて良い曲。
「止まない唄を」の後の絶叫、これが生で聴けるのが良い。
京さんの絶叫って気迫が怖いけど、何か凄くカッコいいっていうか、頭を殴られるような、ガーンと来る。


セトリを振り返ると3曲ぐらいランダムに入れかわる感じですかね。
ある程度順番は決まってましたね。

あの曲も入れられるかも、この曲も雰囲気イケるとかなんか考えますねえ。。。


ラナンキュラスはやっぱり自分のテンションによって捉え方に波があります。
流転の塔的なポジション?
そんなのが結構ツボでヘビロテするんで、音源も期待ですね。
もちろん激しいのとか好きだけど。

レベレーションは必ず入ってきますけど、まあ飽きてきたという意見を見かけますがちょっと分かるなあ。
でも始まるとやっぱりカッコいいんだよね。


ベルゼの時に京さんシールドをめっちゃ手繰り寄せてお腹の辺りに抱えて、臓物ごっこしてました。
しかも又の間から手繰ってるからスカートめくれるし、いや、別にそんなんじゃないけどっ!や、なんか恥ずかしいわ。
んであのシールドどこまで大丈夫なの?え?ピーンってなって何か抜けちゃったりしないの?ってハラハラして見ていた私。

ベルゼは後ろのスクリーンに京さんが怨霊みたいに映るやつなのでシールドお持ちかえりしてたから、ま、何とか成るんでしょうね!
邪念が凄い、わたし。

音について

私は結構良い音してんなあ!みたいなのも楽しんでるんですが、この日は少しハウってました。
キーンてやつ。
前日よりベースが聞こえるようになってたかも。
だが立ち位置にもよるのでそんなのもあるかな。

私は京さん推し

メンバーみんな目の前に来たらキャーってなりますけど、最終的に京さんです。
そんな私は今回上手から攻めてセンターに寄っていきました。
割とみんなそんな流れしてるので中盤辺りになると動けますね。

一柵目のお立ち台の前位のゾーンまで行けましてね、センターって京さんめっちゃ見えるし見てくるゾーンだし最高ですね。
みんな京さんラヴだし(笑)
(よく、シンヤさんの前ぐらいの場所を目指してまして、京さんもお立ち台立たないときその辺に立つし、他メンバーも来るとその辺りに立つので皆良くみれるので好きな場所。)
気づいたらセンターの柵(上下分けてる柵)まで行ってました。


ラスト曲まえの「おとこ!おんな!」の煽りの時は、前日と同じように肉声。
めっちゃ叫んでた!
マイク壊れそうなぐらいマイクで胸叩いてた。
感動。こっちも興奮してるし、カッコいいし、最後だと思うと悲しいし、ぐちっとしたけど、最終的に京さん尊いへ到達。

例えるなら「王蟲が心を開いておる」と泣く大婆様≒私。


そして超叫んだ!!
頭振った、最高。

またタオルとかペットボトルとかポイしてて。
あんな絶叫してたのと雰囲気ちがって可愛いし。
うへへと思って全然見えなくなったと思ったら違う方からめっちゃ冷たい水被った!ビックリした。

上手側から中央に向けて、氷水バケツをバシャッとやったみたいですがみんなの腕とかで良く見えなかった。
でも少しまえの人がバケツ持ってたから、昨日のアレ再来かと。

物とか取れたことほぼ無いんですが、構われてる人とか指咥えて見てるほうが性分に合ってるな、争いがなくて(笑)
そしてやった後のメンバーのご満悦が冷静に見れるので良い。

まじでご機嫌でした。


Twitterでは京さん
「ふつかかんともすこしだけとどいたよ。
またな、仙台地獄。」
届いたらしいですよ、ヤバいな。


来る前も煽られてましたしっ!
営業がんばってるのか知らないけど、楽しいからなんでも良い、嬉しい、楽しい!!

退場SE

ラナンキュラスでしたよね?
なんかピアノっぽいポロロンとした音で。
エンディング感があって終わった後のSEって結構好きです。
おそらくツアー毎ぐらいのタイミングで変わるんだと思いますし、しかも音源とかに入ってないのでその場でしか聴けないですよね。

これ系マニピュレーターの匠さんが作ってる?手伝ってる?らしいのでそれも興味があって何となくですが退場しつつ聞いてます。
なんかBGM風のディル曲集つくって欲しいなあ。
昔国際フォーラムでオルゴール風の曲で開演前SEやったとき有ったけど、あれも素敵だったんだよね。
切ない感じで、好きだったな。

これからいく方は、ぜひ聞いてみてください。

終わりに

2日間お疲れ様でした。
本当に楽しかった。。。
なんか他の会場も行ってみたくなりますよねえ。
次回国際フォーラムもなんかあるっぽいし。
新曲追加とかかな??


新アルバムは来月発売で、ライヴでは披露され始めていますが、全曲ではないですし、音源の深みとかってまた違いますよね。
楽しみです。


▼来月発売のアルバム
映像特典に真世界ツアーの仙台公演(イズミティ21)が収録予定らしいですよ、楽しみですね!

The Insulated World(完全生産限定盤)(Blu-ray Disc付)

The Insulated World(完全生産限定盤)(Blu-ray Disc付)

▼ツアータイトルのシングル

人間を被る(完全生産限定盤)(Blu-ray Disc付)

人間を被る(完全生産限定盤)(Blu-ray Disc付)

▼「鼓動」が入ってるアルバム

Withering to death.

Withering to death.

▼いわゆるベストアルバム
腐海」「THE IIID EMPIRE」「Beautiful Dirt」の再録版MVがみれるのは初回生産限定盤のディスク4。

VESTIGE OF SCRATCHES(初回生産限定盤)(Blu-ray Disc付)

VESTIGE OF SCRATCHES(初回生産限定盤)(Blu-ray Disc付)

▼「鼓動」と「朔」のMVがみれる

AVERAGE FURY [DVD]

AVERAGE FURY [DVD]

DIR EN GREY WEARING HUMAN SKIN 2018.8.11 仙台PIT(人間を被るツアー)

はい。
最近放置でした(笑)ちょっと追い込みがハンパなかったんで。
それでは、偏ったライブレポ、どうぞ!

TOUR18 WEARING HUMAN SKIN 8.11土・祝山の日!

▼セトリ
01.詩踏み
02.Ash
03.蜷局
04.腐海
05.輪郭
06.新曲
07.新曲
08.Phenomenon
09.THE BLOSSOMING BEELZEBUB
10.新曲(ラナンキュラス)
11.人間を被る
12.The inferno
13.THE IIID EMPIRE
14.Beautiful Dirt

EN
01.理由
02.新曲(通称GO MAD)
03.THE FATAL BELIEVER
04.Revelation of mankind
05.羅刹国

ラナンキュラスとGO MADは新曲って記載されてるのが多かったけど、おぼろげな記憶ではこの位置。

本編スタート

暗転からのスタートは、入場SE(?)が流れてスクリーンもイメージが映りながらメンバー順番に登場!
リズムが良いSEなんだけどこれからを期待させるような押さえ目な雰囲気。OP感。
最後に京さん登場。
レポで話題の白いベールを着けて白シャツ、下は巻きスカートと黒パンだったかな。
白シャツの襟には「душа」の文字がありました。(人間を被るのMVの帽子の所に入っている文字。魂の意味。)
シンヤさん以外は新アー写のステージ版といった感じでした。
シンヤさんは安定の王子系の衣装でした。

1曲目終わるとスクリーンにツアータイトル入って、始まりますよ!って感じで拍手しました。
スクリーンを見せるというよりは、タイミングとか雰囲気を演出するようなつくりだったように思います。

新曲

始めの方にあった新曲2曲は激しい系でした。
ライヴでもみくちゃになる系、爆誕!
初めて聴いたけどノっていける感じでした、楽しい。

ラナンキュラスは回を重ねる毎に京さんの歌いかたが激しいというか感情的で訴えかけるような感じに変わってきたなと感じています。最後のフレーズを叫ぶところが好きです。
そのあとシンヤさんのドラムがバーンと終わるのでそこは見るべき箇所。
キマッてますから!流石!

うるっと来てる女子たちを置いてきぼりにしない次曲はなんなのかと思ったら、人間を被る。
急にがーっとはじまら無いのでなんか良かったです。

人間を被るの中間の「Blessing to lose heart」の所、ドラムがバンバンいうのが激しくて焦燥感というか、掻き立てますよね。
カッコいい。
MVがスクリーンには写ってました。
京さん、短期間に変わりすぎじゃね?ってなんか冷静に思う自分が居ました。

激しいライヴ

IIIDと羅刹国が同じ回に有るって楽しい。インフェルノも掛け合いあるし。

あ、掛け合いと言えば腐海
「愛しています心の底は」を歌わせる感じね。言いたいじゃない、これ。

FATALの素晴らしさを再認識しつつ、クレイジーハンマー!
順序も語彙力も悪いな。。。

アンコールの時

衣装は着替えててみんな服装変わってました。
京さんはコアチョコの魔界転生Tシャツ。
何かの時も着てた気がするなぁ。
化粧を落として、あの爬虫類みたいはデカイコンタクトではなくなってました。
片目だけ違うコンタクト入ってた気がするけど、茶色っぽい白目がある感じだったような。

ラストー!

京さんの煽りが生声でした。
声ちょっとかすれててカッコいいけど、明日あるけど大丈夫なん、そんなにやっちゃって、あっでもロッカーは今を生きてるからコレは最高!!!!
胸にマイク当ててガンガン音鳴らして、ビビるけど、これで生きてんのか!?とか言われてごらんなさい、死んでても生きます!ってなりますわ。


満足したみたいで上脱いでたし、そのTシャツ客にポイしちゃうし、タオルもポイ。
ペットボトルの水口から噴射。
てか、誰かにダバーって掛けてたし。
氷水バケツぶちまけてたし。
(横の方でちょっと当たったけど、暑かったので気持ち良かった。)


そしてコンコンして帰って行きました。
なんかご機嫌で楽しかったな。
生き返りました。

The Insulated World(完全生産限定盤)(Blu-ray Disc付)

The Insulated World(完全生産限定盤)(Blu-ray Disc付)

人間を被る(完全生産限定盤)(Blu-ray Disc付)

人間を被る(完全生産限定盤)(Blu-ray Disc付)

VESTIGE OF SCRATCHES

VESTIGE OF SCRATCHES

なんで夢をはっきり覚えているときがあるんだろうね。(雑談)

トイレに居たら電話が鳴って、兄が電話をとった。
兄は、「だまれよ(私)は、今ちょっと。。。」と言っていたが私の方へ。

いやいや、ちょっとまって!

兄はちょっと話して、うんうんとか言っている、しかし「うるせー!クソババー!」と暴言を吐き、「はい」と受話器を押し付けてくる。


私は絶賛トイレ中。小の方が止まらない。
(夢の中ってこう言うのはホント止まらない)


ああ!もう!!


終わって電話を代わる。
「もしもし」

「明日、○○の熱ブロいかない?」
なにそれ、聞くとサウナみたいな風呂らしい。


「明後日から学校始まるから(夏休み終わるから)明日の夜だったら、そっちに泊まっても良い?」
「そう。最近遊びに行っても勉強してないね。宿題は?」
「私三年生だからもう卒業の年だし、あんまり宿題無いんだよ」

「絵はさ、自分の才能無いのに気づいたんだよ、だから別のやつちゃんとしなきゃって思って」
って何故かいつの間にか道端で号泣する自分。


そこで目が覚めました。
夢です。


兄はうるせーばばーとか言う人じゃないし、おばあちゃんのしゃべり方は大分若かったです。
叔母に似てたかもしれない。
私も高校生じゃないし。


起きた時に、「これ虫の知らせとかで、おばあちゃん死んだらどうしよう」って思ったけど。


そんなわけないか。


たまに鮮明な夢を見て、でも絶対現実とは違う設定なんだけど、なんでそんな夢みたんだろって時がある。
夢を見ないでスコンと眠れるのは羨ましいです。

湯を沸かすほどの熱い愛(お母ちゃんの愛が炸裂)

湯をわかしまっせ。

あらすじ

父が突然蒸発して、家業の銭湯を休んで一年。
母は探偵に頼んで居場所を突き止めた。
娘は学校でいじめにあっているが、母は負けてはいけない、逃げてはいけないと娘を応援します。

母は父の所に行くと小さい女の子が一人一緒に住んでいた。
父母娘二人一緒に暮らすことにして、銭湯を再開する。

母の愛は強いと言うけど、これは本当に果てしなく広くて深い愛の話です。

ラストが衝撃的

言えませんが、明らかに「そう」だけど「そう」だとは明確にしない感じ。

とりあえず母の愛も凄いけど、周りの返しかたもなかなか熱いなと思います。

いじめ問題について

こう言うの有るよね〜って感じのありがちないじめ。
でも立ち向かうのも凄いけど、方法も凄かった。
ネタバレ含みます。



娘・安澄(杉咲花)は、制服を盗まれ、ジャージで授業に出たら、先生に「体育の授業じゃないんだから」と言われ、「制服なくしました」と説明します。
もう学校いけない、行きなくないとなりますが、母(宮沢りえ)は休んだらダメだ行きなさい的な状態。

遅れながらも昼に、ジャージを着て学校へ行く。
午後の授業が始まるときに、先生が制服が盗まれた件を話、何か知ってる人は教えて的なやんわりした態度。
安澄はジャージを脱いで下着姿になり「制服を返してください」と訴えます。
みんなドン引きし、先生は「わかったから、服を着て」と言いますが、安澄は「嫌です、今は体育の授業じゃないから」と涙をこらえて言います。
しかし、安澄は体調を崩し牛乳を吐いてしまい、保健室へ。
制服は保健室へ投げ込まれ、犯人は逃げ、安澄は制服を取り戻します。


奪還した!!!とおもって感動した。


この辺の話、全部見終わってから思い返すと更に泣けます。
もっかい観よう。。。


激しいいじめにあったことは無いんですけど、凄く気にしいで相手の言動とか怖くて集団とか苦手でした。
今もそういうところ有るんだけど。

他人に怯えてしまうところに、行ってこい!ってバシッと喝入れて、頑張ったねって抱き締めてくれるとことか、凄い愛を感じます。
本人の勇気を信じて、ハラハラ心配しつつも応援している、良い関係だなと思ったのです。


古き良きお母さん像でもあるかな。
誰にでも優しいというか広い愛を持ってて、その人の為になるような事をしてくれるってのは凄いですね。

実際自分の利益ばかり考えてる人沢山いますし。
そういう人に囲まれてると、自分も取られまいと身構えてしまうようになっちゃいますよね。

愛情というのは勇気が必要なんですね。
強いなぁ。

最後に

杉咲花ちゃん大好きだー!


紙の月

紙の月

毎日かあさん

毎日かあさん

めがね

めがね

エイプリルフールズ(ウソをついて良い日の嘘みたいな話。)

エイプリルフールズ

エイプリルフールズ

エイプリルフール

4月1日のエイプリルフールにはウソをついて良いってことで、思い切ったウソをついたあの人この人。
しかしそのなかには「本当」の事が隠れていて、こんな日じゃなくても勇気を出せば良かったんだ、みたいなハートフルヒューマンドラマです。

なかなかよい

最近、バラエティーみたいなポップかなと思うような映画をプライムで観てみたら案外良い映画だった、というのがあります。
偏見による思い込みなんでしょうかね。

今回のはドタバタコメディだと思ったんだけど、一周回って良い話でした。


色んな人の色んなウソについてのストーリーがあってオムニバス的なんだけど少しずつ繋っていて面白いです。
面白かったのはやっぱ中学生男子の話ですね。
嘘を信じちゃうんだけど、いじめっ子をやっつけちゃうし、感動したし、ちょっと馬鹿みたいなところが有って、でもどうなるか分からない所に惹き付けられました。

みんな本当の事を言う

結局、自分の気持ちを吐露する瞬間があります。
うわー!!!って泣いたりしながら言うのに、涙しつつ観たわけですが、なんだかスッキリしました。


自分の気持ちが分からなくなったり、言いたいことを誤魔化したりするのはやっぱり苦しい。
本当の事を言いにくい。
自分の気持ちが間違ってるんじゃないか、みんなはこんなこと思わないイイ人なんじゃないか、自分だけが悪者なんだろうかと、なんだかドツボにハマるときがあります。
というか、よくそう思います。


ちょっと、泣いたりすると落ち着きますね。
極端に感じていたものを、小さい事だと思える。


大事にしたいものは、ちゃんと大事にしたいですね。


娼年 [Blu-ray]

娼年 [Blu-ray]

大洗にも星はふるなり

大洗にも星はふるなり

真世界 追加公演2018.06.30新木場studio coast(暑かったですね)

人間を被る

人間を被る

感無量です。

今回は

CD購入者応募とファンクラブa knotでチケットゲット出きる回でした。
前日はファンクラブonlyで合わせて2Days公演でした。

日程の都合から30日のみ参戦。
私は購入者の方は当然応募したのですが落選し、何とかa knotの方で取りました!
2100番台というなかなかの番号を叩き出したのですが、私の後も沢山人が居ましたよ
すごいもんです。

天候

東京 新木場 スタジオ コーストですが、快晴過ぎて、30度ごえのめっちゃ暑い日でした。
前日に梅雨明け宣言もあり、容赦ありませんでした。
物販は整理券を出していて、列にならばなくても大体自分の番号の時にエリアにいけば良いというスタイルでした。
会場のエントランス的な場所が解放されていて、ツアーパネルが設置されてたんですが、涼しいし日陰なのでそこに避難していました。
事前に案内とか無かったので気づかなかったら力尽きてたかも(笑)

セトリ

懐古ツアーなどあったので逆に珍しい曲というのはあまり無いですね。(キッパリ)
今回はやっぱり新曲関連を聴けるというのが一番でしょう。


01.人間を被る
02.鱗
03.腐海
04.鴉
05.禍夜想
06.てふてふ
07.Ash
08.孤独に死す、故に孤独。
09.VINUSHKA
10.(新曲)Ranunculus
11.audience KILLER LOOP
12.REPETITION OF HATRED
13.THE IIID EMPIRE

EN
01.Behind a vacant image
02.THE FINAL
03.(新曲)GO MAD
04.Beautiful Dirt
05.詩踏み

腐海、鴉、Ash、IIID、FINAL、Beautiful Dirtは、新ver。
人間を被るは最新シングルですし、2つの未収録曲(新曲)入ってるし全部入りですね!
鮮度の高いDIR EN GREY(笑)
春の真世界ツアーを凝縮したような追加公演でした。

ラナンキュラスが好き

あの前回、凄い好きな感じだったのに思い出せない!ってなったんだけど、今日ふと思い出して泣きそうになりました。

が、しかし、今また思い出せない。
(完全に空谷になってしまう。)
あー、これ発売するまで思い出せないのかな(涙)8月ツアーだけども。。。

早く音源になって欲しいですね!

さてこの曲、バラードなのですが、今回ちょっと叫ぶように歌ってたのが凄いグサグサ来たんですよね。
号泣!嗚咽!

ラードとかで叫ばれると、胸が破裂しそうな程の思いみたいな感じがして、共鳴するかのように泣いてしまいます。
京さんの叫びにはそういうのを感じてしまいがち。

そんで楽器隊の音も切なさを盛り上げるわけです。
最高か。


秋のアルバムに収録されるんじゃないですかね。

The Insulated World(完全生産限定盤)(Blu-ray Disc付)

The Insulated World(完全生産限定盤)(Blu-ray Disc付)

どれが好きとか

他の曲についても書きたかったけど、鱗カッコいい好き、腐海好き、鴉好きすぎるって語彙凄まじいのでやめます(笑)

番号が悪いかどうかは関係ない

最初は後ろで見ようかと考えてたんですけど、入場してみたら、人が流れそうだなと思ったので、流れそうな所に立っていました。
暗転する前に押しがあり(コーストはよくある)、そしてギュッと詰まるのもあり、1柵目の中に入りました。
曲が始まると見えやすい位置に移動したりして、あと暑さからかみんなの勢いが少し落ち着き(?)、多少押されて結構前に。

京さんバッチリ見えるし、センター付近だったので、まじで目が合う。
たまーに近くのメンズの影になり見えなくなり。
でもまた入れ代わりなどあり、結論よく見えました!

あと餌撒きの時の雪崩みたいなの、目の前でおきてびっくり。
京さんのタオルを取り合って離さない人がすごかったみたいで、雪崩が起きたわけでは無いようでしたがバランス悪かった。

今回は慣れない人も多かったのか、暑さから密着しなかったのか分かりませんが、結構余裕な他人との距離感でした。
下がってくるのは押し返しつつ(倒れると危ないので)、他人に体重を預け、なかなかやり易かった。
ただ、凄い汗でした。
飲んだ分は確実に汗で出て行ったでしょう!

凍ったペットボトルを買ってから入場しましたが、首など冷やす事ができたので本当に良かったです。
夏のライヴは最近行ってなかったんだけど、昔暑くてライヴ直後に目の前が真っ暗になり救護所に行った事かありました。
元気な人でも油断は禁物です。


前日のa knot onlyだったらもっと激しかったんじゃないかな、慣れてる人がもっと多いと思うし。

反省会

夜行バスで日帰りしたので、すんごい疲れました。そして眠かった!
行きか帰りどちらか新幹線にすれば良かったです。


あと、半袖Tシャツが売り切れ!もう一枚着替えを持参するべきだったと反省。
春ツアーではすべて長袖だったので、追加公演で出た半袖がかなり人気だったんだと思います。

買おうと思ってるときに限って売り切れる件!!


あと、記憶が曖昧。
掛け合いとかイマイチ出来なかったのがありました。

暑すぎたんで、生還しただけで良しとしたいです(笑)


本当に楽しくてあっという間でした。
ダブルアンコールは無かったですが、実際有ったらヤバかったかもしれないので、それはそれで優しさかなと勝手に思っておきます!


壊れたメガネの破片が落ちてましたが、皆さん無事に帰ったんでしょうかね。。。


ではまた。

The Insulated World(完全生産限定盤)(Blu-ray Disc付)

The Insulated World(完全生産限定盤)(Blu-ray Disc付)

▲秋にアルバムでます!
VESTIGE OF SCRATCHES

VESTIGE OF SCRATCHES

▲テストに出ます
人間を被る

人間を被る

▲Ash入ってるよ
ARCHE

ARCHE

▲最新アルバムはこれ