雑食映画室

観た映画の感想がメインです。レンタルや放送の録画を観ることが多いです。ゆっくりしていってね。

雑談

こんばんは。
お元気ですか?
最近体がダルくて5月病の影がちらほら感じられます。


なんか、こう、精神的にズーンと落ち続けると、体がぞわぞわーっとしてまるで高いところから地上を見下ろした時の恐怖みたいなのが足元から上がってくるのね。
そうなると、感情なんて有っても無くても毎日生きていけるじゃん、だから嫌な気持ちは無いほうがいいから、感情無くしていこって思ってしまう。


だがしかし、
体は気持ちで生きているそうで。


年だなと思うと老けていくし、生死の境目や大ケガして「もうダメだ」と思うと死んでしまうし、凄いギリギリでも「生きるんだ」と思うと、よく生きてたなと思うような生還をするそうです。


そんなわけで、イケメンのことでも考えて元気になりたい。


私の中でDIRの癒やしはリーダーか、やもちゃんなのよね。
京さんはもう爆発するためのスイッチみたいなもので。
その中間の楽しいところはトシヤさんとダイさんね。


ああ生まれ変わるなら京さんの前髪になりたい。
長くして良し、パッツンでも良し、そしてある日坊主になって切られる。
悪くないよね。

金髪になるとき、キシキシパサパサなんだろうか。

スーパーサイズ・ミー ホーリーチキン(今回は沢山は食べない笑 スーパーサイズなチキンの話)

スーパーサイズ・ミー

スーパーサイズ・ミー

  • メディア: Prime Video

ホーリチキン。

あらすじ

ファストフードの闇。
今回はチキンについてが大きなテーマ。
チキン業界を牛耳る大手企業と養鶏場の苦悩、自分たちが口にしているものは一体なんなのか問いかけるドキュメンタリーです。


ちなみにコレは2というカタチですが、1はマクドナルドの食物で1ヶ月すごしたらどうなったか(どのくらい太ったか)という検証をした映画です。

マジでやってる

面白いなと思ったのは、ファストフードアンチかと思われる監督が実際ファストフード店をオープンさせるところ。
そのためにすべてを自分で準備・手配し、その中で目の当たりにする色んな業界の闇。
食の安心とは透明性であるということで、すべて透明にした皮肉たっぷりのお店に仕上げ、客自身が食べようとしている目の前のものが一体何なのかを見せつけます。
正直食欲失う内容だけど、今まで知らないで食べていたんだよなーって思う。


食べ物を安定した品質で流通させるということがどれだけ大変で犠牲があるのか。
(廃棄とかそういう事でも近年注目されている事かもね。)

リスクを負ってるのが弱者側であるというところ(しかも脅迫のような理不尽さで、一度下がると上がれないような仕組みに見える)。


チキン

映画の中でも語られるけど、肉の中で売れ行きが伸びているのがチキンだそうです。
牛や豚と違い宗教的な理由で食べられないとかあまりないし、健康志向というか油の性質的にもライト寄り。
私も好きで良く食べます。



なんかさ、昆虫食とかあるじゃないですが。
スノーピアサーという映画で、貧富の差で上級国民は見た目も美味しそうなご飯を食べれるけど、下層の人達は昆虫から作られる羊羹みたいな見た目の塊を食べるしかないのよ。
動物よりも昆虫の方が早く育つから食糧難になったら昆虫食になるらしいのだが、出来れば鶏がいいなあ。


美味しいのかなあ、昆虫。。。

見た目的に食べたくないけど、ベジタリアンとかってそんな気持ちなのかな。
動物殺して食べるなんてゾッとするみたいな?
自分で殺さなくてもお肉食べれるもんな。



皆さんは、どう思います?




マイケル・ムーアの世界侵略のススメ(字幕版)

マイケル・ムーアの世界侵略のススメ(字幕版)

  • 発売日: 2016/09/28
  • メディア: Prime Video
ボウリング・フォー・コロンバイン(字幕版)

ボウリング・フォー・コロンバイン(字幕版)

  • 発売日: 2014/02/26
  • メディア: Prime Video

謎解きはディナーのあとで(映画版。クルーズ船で事件ですー)

謎解きはディナーのあとで

謎解きはディナーのあとで

  • 発売日: 2021/04/07
  • メディア: Prime Video

コメディタッチの映画ですね。

あらすじ

超お嬢様の主人公。
身分を隠して普段は警察官をしている。
お付きの執事が事件の謎を解き、主人公の仕事のサポートをしている。

休暇に自分の家で持っているクルーズ船の最後の航海を楽しむために乗船するが、殺人事件が起こり、警察官として犯人探しをすることに。
そして金のライオンと大きなブルーダイヤも同じ船に乗っていて守らなければならない。
殺人は関係あるのか無いのか!?

同乗していた警部たちと一緒に事件の真相を突き止めるストーリーです。

ドラマをちょっとみていた

執事にボロクソに言われるお嬢様がなかなかよくて。
そして警部もお金持ちの家のお坊っちゃまで、勘違い男でトンチンカン。
絶対気づくだろと思うところを気づかない男です(笑)


映画館でみるかっていうと、誰かのファンとかなければ観ないですねえ。

シリアスな場面とかあんまり無いし、逆にお茶の間感はつよいので誰でも気軽に見れるような気がします。


なんか金田一少年とかみたいな、場面にあるヒントをみて謎を解いている感じはなくて、何かに気づいているな、あの時見ていたのはコレでした、みたいな感じでした。
別にミステリーが好きとかじゃないので強いこだわりは無いんですけど、ウリは何なのだろうかと思わなくもないです。



北川景子さんが美しい、ただそれだけ。
あと今回の映画では宮沢りえさんもイイ。
安定の櫻井翔くん。



あと大島さんね。(児島だよ)

透明人間(頭がオカシイのは私なのか、彼なのか)

透明人間 (吹替版)

透明人間 (吹替版)

  • 発売日: 2020/12/09
  • メディア: Prime Video
透明人間 (字幕版)

透明人間 (字幕版)

  • 発売日: 2020/12/09
  • メディア: Prime Video
面白かったね!

あらすじ

DV夫から逃げた妻。
妹や友人に助けてもらって怯えながら逃亡生活を送る。
トラウマになやまされる妻。

そんなある日、DV夫が亡くなったと弁護士から知らせを受ける。
夫は研究者でその関連の権利などから莫大な遺産が入るので条件などを説明される。


本当に死んだのだろうか。


そんな矢先、妻は夫の亡霊を見るようになる。
トラウマによる勘違いか、はたまた研究による何かで夫が姿を変え近づいてきているのか。
周りは妻を精神的に参っておかしくなっていると認識するが、変な事が起こるも妻には「誰か」がやったと証明も出来ず、周りにも被害が及んで行くと言うストーリーです。


見えないもの(ネタバレ含みます)

やー、DV夫は光学研究をやっていて、ステルス迷彩のようなものを作っていたという事で「透明人間」となるわけです。
透明人間がやっているというのを完全にアタオカ認定の人が訴えても、よりアタオカにしか見えないという負のループがまた怖いのです。


ステルス迷彩といえば公安九課ですよ、草薙素子さんですよ。
スーツがあれば義体化しなくてもイケるのかもね。
ステルスよりも義体化がいいなあ。

ストーカー&DV

怖い。
外国人て体が大きいから、殴られるとか力任せに押さえられるとか普通に死にそうで怖いね。
殴るような人は殴り返したくなるので好きにはならないと思いますね。


タイプの恋愛対象はどんなですかね?


私はパフェとかアイスクリームとか好きな人が好きですね。

あと、俺について来いみたいな人よりは、優しい人が好きだね。

すんごい優しい人に出会って、今まで見てきた蹴落とし合いのバリキャリを思い出して、同じ人類とは思えないぐらいでした。
実在するんか!?と思いましたね。
優しいけど優柔不断ではないし、バカでもない。
(言い方が柔らかいだけで自分の事しか考えてない人は結構いる)


でも共依存みたいなタイプの沼にハマる事もなくも無いでしょうね、ああそう、ヤバいなと思っていながらも、そのヤバさに惹かれたりもするもんですわ。

ヤバさで返していくスタイル

映画の話しに戻りますが、ラストがとても良い。
良い落とし方!
スリリングな展開が好きな方、オススメです。


ちなみに2回位、びっくりして「うあ!」と声が出ました。
家でポップコーンでもこぼしながら観てください。


ではでは。

雑談

いま、休み明けに働いてあっという間に疲れて気持ち悪い。うぅぅっ。


連休だというのに、バイオリズム的に闇堕ちして嫌いな人間について考えてしまったのです。

DIR EN GREYのイベントも色々あったというのにねっ!!



私は少しわかった。


あの人が、嫌いだということが。



いやぁ、あんなことがムカつく、なんでそんな言い方なんだよ、などとモンモン思っていましたが、まとめると「嫌い」なのだと。
「嫌い」と結論づけるのを避けていたと思います。


じゃあ何故、「嫌い」だとダメなんだ?「好き」じゃなきゃいけないのか?「普通」とかじゃだめなのか?


考えた。「嫌いだとダメなのか」。


答え「別に良くね?」。


しかもさ、嫌いなんだけど、何かスイッチ的なものでポチッと変えれるぐらいの物ならそもそも嫌いになってないし。
もう仕方がないことじゃん。


嫌いな人に「嫌い」って伝えない。
嫌いな人をイジメない。


話しかけないといけないかな?とか考えて話しかけると、接点増えて何なら仲良いとか思われて辛くなるから程良い距離を取るように心がける。


相手もそのうち楽しい相手と仲良くして関わりは最小限になるだろうし、良いじゃん。
お互い無駄な小競り合いもなく平和で幸せ。



昔さ、「△△ちゃんがさ、○○ちゃん(私)の悪口言ってたよ!私は○○ちゃんの味方だよ!」とか言ってくる人いましたよ。
そういう人って大概△△ちゃんを陥れたいとか、敵を作ってそれ以外で仲良くしようと囲い込みしてるとかそんな感じで、特に仲良くもない人でしたねえ。


あと嫌いな人には「あなたが嫌いです」とストレートに本人に報告しないと気がすまないと言う人がいた。
これは関係に期待しないで欲しいし、絡まないでくれって事らしいが、いつもソレで揉めるって言ってた。
なんで嫌いって言うと怒るのかな?って本人は言ってた気がするけど、嫌われてるって事を快く思ったりしないでしょ、と私は思う。


ちょっと話したりしてみたら案外良い人かもしれないじゃん、みたいなのあんまり無いんですよ。
話したことない人とかだったらあり得るけど、あんま好きじゃないなと思ってる人が覆る事はほぼ無い。


嫌いなんだよなって思ってしまうと辛くなるのは確かなんだけどショウガナイ。


私の思い人(笑)は視野が狭いんだろうなと思うんだけど、思ったことそのまま言葉で言っちゃうからその場がよく凍る。。。
え?それ言う?みたいなのを感じてるのは私だけでは無いと思う。


悩むのはやめ。
嫌い、以上。

グーニーズ

グーニーズ(吹替版)

グーニーズ(吹替版)

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video
グーニーズ (字幕版)

グーニーズ (字幕版)

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video

懐かしい!
子供の頃にみて、出てくる子供達より少し小さいか同じくらいの頃見たの覚えてる!


食いしん坊の男の子が、もうチョコ食べられないよぅ!みたいな感じでチョコまみれになりながら泣くのが何故かトラウマ(笑)
アジア人の子の発明品みたいなやつで、入れ歯+バネみたいなのでビヨヨーンとなんかぶら下がるんだっけ?なんかあるよねえ?!


一度WOWOWでハイビジョンな放送みたら古さをひしひしと感じました。

子供の冒険みたいなのがドキドキするんだけど、悪者が悪くて怖いんだよなあ。。。



子供の頃、親やちょっと歳が離れた兄がホラーとかXファイルみたいなオカルトっぽいのを好きで見ていて、私は一緒に見たいけどビビリでしっかりトラウマてしたよ(笑)


タイトルが全然思い出せないけど、幽霊屋敷みたいな別荘的なところに肝試しで各部屋に一人ずつに分かれて泊まったら、どんどんみんな死んでいって、倒れてきた斧に体を真っ二つに切られて「助けてー」みたいなのを見て仲間がギャー!っとなって男女2人位が生き残る邦画があったんだけど、あれは何?
しばらく夢に出て来たんだけど。


昔のホラーは容赦ないよね。

DIR EN GREY 朧 発売 イエーイ

フラゲした後聞いています。
(下書きにして放置してた)

ドメスティックなアイツがカッコよくて、でもリズム間違えそう(笑)
ライヴで一人だけ手を挙げる瞬間間違えるヤツだわーと一人ニヤニヤしたりして。


朧はMV公開されていますが、映像を見ずに聴くとまた色々イメージが違ったふうにも思えて良いですね。

私としては今回聴きやすい仕上がり。
ドラム音が最近重めで、上映会の時なども良いなあと思っててその雰囲気があってとても好きでした。

あと途中のバイオリンとかあのバンドと別の弦が入ってくる所は、キレイでとても好き。
ギター音はなんかいつもとちがうけど、なんかDIR節でよい。

でも総合的に音作りがちょっと新しい方向なのかなーとか分からないなりに思います。



MVの女性、既視感のあるひとだなと思ってたらオブスの花魁(かじってる人)だそうで。
凄いね、この刷り込みといいますか。
白塗りの顔の人相って人間は分かるんだね。



という特殊能力の話でした。



朧 (完全生産限定盤) (CD+Blu-ray) (特典なし)

朧 (完全生産限定盤) (CD+Blu-ray) (特典なし)

  • アーティスト:DIR EN GREY
  • 発売日: 2021/04/28
  • メディア: CD