読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑食映画室

観た映画の感想がメインです。レンタルや放送の録画を観ることが多いです。ゆっくりしていってね。

エンド・オブ・ホワイトハウス(肉体で闘っちゃうゼ、武器になんて負けないゼ)

大統領警護をしていた主人公。厚い信頼を得て、子供にもなつかれていたのに、交通事故が起こり大統領夫人を失ってしまいます。事故を悔やみ、警護を外れてデスクワークの部署へ。

ある日、テロでホワイトハウスが危機に。
核爆弾を爆発させ、アメリカを滅亡させようと、敵は爆発させるために必要な暗号を持つ、重要人物たちを人質に。
そのなかには当然大統領も。
大統領に暗号を言わせるため、一人息子の命が危険に!
ホワイトハウスの中で戦えるのは主人公だけ!
本格的な武器もないなか、敵を倒して持ってる武器を奪って戦うアクション映画です。


さて、大統領不在のなか、指揮権を与えられるのが議員のモーガン・フリーマン
権力ある役とかやるとかっこよくて好きです。

主人公役は、なんか見たことあるなと思ったら300(スリーハンドレット)の主人公と同じ俳優さん。
さすが筋肉(笑)
銃とかでサクッと戦うのもよいですが、殴りあいで勝つのも良いです。
あんまり痛々しくなくて見やすかったです。

エンド・オブ・ホワイトハウス [Blu-ray]

エンド・オブ・ホワイトハウス [Blu-ray]