読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑食映画室

観た映画の感想がメインです。レンタルや放送の録画を観ることが多いです。ゆっくりしていってね。

インフェルノ(トム・ハンクスがまた走るよ!)

映画

インフェルノ (上)  (海外文学)

インフェルノ (上) (海外文学)

インフェルノ (下) (海外文学)

インフェルノ (下) (海外文学)

ダヴィンチコードのラングトンシリーズ、3作目です。

映画館で観ましたよ、公開日に!
大分経ちましたけど。


基本的に登場する宗教の設定とか美術品の詳しい背景が分からないと、ちょっと難しい感じのシリーズです。
前作まではメジャーだった、というかルネッサンスとか好きだからわかった部分も多かったけど、今回のは分からないのが多かった!

ダンテ。。。


あたし犯人とかが凄く悲劇的だったら私は好きだったな。。。
あの、犯人と恋人がもっと、行けた気がする(笑)


原作を読もうと思います。
「天使と悪魔」のときは、やはり読んでみるとカメルレンゴの気持ちが好みすぎだったんだけど、映画だとサラッとしてて普通に死んでったから残念でした。
すべては神のために!みたいな、信仰心の為に必要な悪を演じてるみたいなのがのが良かったのよ。


むにゃー。