読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑食映画室

観た映画の感想がメインです。レンタルや放送の録画を観ることが多いです。ゆっくりしていってね。

ジュリー&ジュリア(料理レシピをめぐる2人の女性のお話)

映画

ジュリー&ジュリア [DVD]

ジュリー&ジュリア [DVD]

ストーリー

電話オペレーターとして働く主人公・ジュリーは、気晴らしに料理ブログを始める。
目標に掲げたのは、大好きなジュリア・チャイルドの料理本1冊分524のレシピを全て作ること。

料理は大好きだけど、嫌いな食べ物や高い食材など、ちょっとハードルの高いレシピも全部やってみるというチャレンジは、時に夫とのケンカに及んだり、自分にガッカリしたりの繰返し。
しかし次第にブログ読者が増えて勇気をもらって行く。

そしてジュリアにも困難がありながら、一冊の料理本発売までの物語りがある。

実在する2人の女性が頑張ったり涙したりするストーリーです。

メリル・ストリープ

ジュリア役です。
この人みると「鉄の女・サッチャーだわ」と思いますね(笑)
明るくて、気前が良いような感じなのに、時々泣きたくなるような弱さがあって、何だか可愛らしい役でした!

嫌いな人が部屋から出てったら舌出したりしてね。

料理番組で人気で家庭料理を変えたという伝説の人らしいのですが、イメージとしては小林カツ代さんみたいな感じかもしれない。

エイミー・アダムス

ジュリー役です。
料理に失敗して、荒れて、泣いて、でも頑張りたいってところが応援したくなるような感じでした。
魔法にかけられて」観てないけど、たぶん凄いかわいい。
興味が沸きました!

魔法にかけられて [DVD]

魔法にかけられて [DVD]

最後に

元気が出る映画でした。
働きながら家庭の事を頑張るとか、好きなことを頑張るとか、出来そうで思うように行かないなーと思う私にとって元気をもらえる内容でした。

あと、2人とも憧れの料理人と繋がるんだけど、現実にショックを受けたりする場面があります。
現実はそうだね、と思うと同時に「先人も同じ思いをした」ところに何だかホッコリするんです。
まぁ、世知辛さも残りますが、愛が変わらないところ、好きです。

覚えといてブックマークしておいて良かったです。
こちらもAmazonプライムに入ってます。