読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑食映画室

観た映画の感想がメインです。レンタルや放送の録画を観ることが多いです。ゆっくりしていってね。

下妻物語(ヤンキーとロリータの友情。なつかしみ。)

はい。嶽本野ばらさん原作の映画です。


当時、アンナが大好きで!
雑誌に載っているのをしげしげ見ていまして、可愛いなと思うけど、喋るとロックな人でカッコいいー!って思っていました。
ただファッション自体に興味がないというか、流行りものとか興味がない人間で同じ格好をするとかは無かったけど。。。
今回だとスケバンみたいな恰好と、ワインレッドのリップがすごいツボです。
イメージでいうと「NANA」のナナみたいな感じが似合うわけです。


ロリータも見るのは好きでした。
着てる人の己を貫いている感じが好きでして。

深キョンも可愛いんですよ。
演技については定評が(笑)あるんですけど、そういうところ含め可愛い。
普段、そういうの許さねーよっ、て思ってる方なんだけど、深キョンは別ですね。
動きとかはとても可愛くて、ぶりッ子過ぎずで良いですね。

BABY,THE STARS SHINE BRIGHTとかね似合ってんのね。
ロッキンホースも似合っています。
そうそう、ショップの店員が真木よう子さんでした!うはは、可愛い。

色々懐かしんで観ながら、ちょっと泣きそうになりました。
好きすぎて(笑)

Tommy heavenly6の「Hey my friend」とか最近ずっとリフレインがとまりません!

良かったら見てみてくださいね~。


トーリー

ロリータ街道まっしぐらの茨城県下妻市に住む女子高生・桃子(深田恭子)。
代官山にある「BABY,THE STARS SHINE BRIGHT」(通称ベイビー)のお洋服を買うために、小遣い稼ぎに父(チンピラ・宮迫博之)が持っていたバッタもんの服を売ることにする。
その服を買いに現れたのがレディース(暴走族)のイチゴ(土屋アンナ)。
服を買った後もイチゴは桃子の家を訪れるが友達というほどではない距離感。
桃子は友達なんて必要ないと思っている。。。
そんな2人だけど桃子とイチゴのそれぞれが大切なもののために力をかして励まして、だんだんと友達になっていくストーリーです。

下妻物語―ヤンキーちゃんとロリータちゃん (小学館文庫)

下妻物語―ヤンキーちゃんとロリータちゃん (小学館文庫)

Hey my friend

Hey my friend