読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑食映画室

観た映画の感想がメインです。レンタルや放送の録画を観ることが多いです。ゆっくりしていってね。

まほうのレシピ(料理で魔法をかける!3人の少女の物語)


f:id:damareyo:20170330073213j:plain

「まほうのレシピ」という、アマゾンオリジナルのドラマ観ました。

女の子たちが、おばあちゃんのレシピ本を見つけて作ってみたら、魔法にかかっちゃってビックリ!
おばあちゃんは理由は分からないけれど話せない状態で近くにいるのに話が聞けない。
教えてくれる人がいないなかで主人公たちはレシピ本をヒントに魔法を解く方法を探ります。

女の子たちが毎回魔法のレシピ本に導かれて料理するストーリーです。
キッズ向けでシンプルな設定と可愛いのが良いです。

ところで料理のツールが可愛い

魔法のスパイスを組み合わせることで、ケーキに魔法がかかるといった感じなのですが、魔法のスパイスの小瓶が可愛い。
そしてスプーン(小さじ)とかボウルとかの調理器具がとても可愛い!

そういう可愛いのとかオシャレなキッチンツールって見てると楽しいデス。
魔女感がやばい、好き。

まほうの本

おばあちゃんのレシピ本は代々、選ばれし者が守っている魔法の本だとわかり、女の子3人が協力して本を守るというのが良いです。

・今必要としているレシピに導く
・レシピを考えたら追加できる
・魔法には対価(副作用)がある

おばあちゃんが話せなくなった魔法を解きたいと頑張るんだけどなかなか上手くいかなくて凄く心配していて、とっても良い子。
3人はまだ子供なので力を合わせたり、時に突っ走ってしまったりします。
人の気持ちを考えるような魔法や出来事が多いので、優しくするって難しいけど、単純なことだなとも思ったり。
子供向けだけど、荒んだ気持ちにちょうど良い(笑)


ネチネチした悪者は居なくて、疲れているときにホッとするなーと思って見ていました。
シーズン2まであるのですが、1話30分位でコンパクトなので見易くて、おすすめです。

サブリナみたいなー。黒猫のセーレムが好きでした。
人形のときと、本物の猫の時があるのが子供心に可笑しいと思ってた。