読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑食映画室

観た映画の感想がメインです。レンタルや放送の録画を観ることが多いです。ゆっくりしていってね。

駆け込み女と駆け出し男(離縁するために寺に逃げ込む女たちのお話)

最近、更新が途絶えていました。
どうも、ダマレヨさんです!
生きてますよー!!

相変わらずドラマとか色々観てるんですけど、ドラマのボーンズの無料区域が終わってしまって。。。
放浪してます。

さて今回は、大泉洋主演映画です!

トーリー

女から縁を切る事(離婚)が出来なかった時代に、助けてくれる場所なっていた「 東慶寺 」。
そして寺の麓にある、女たちの一時的な宿であり事情を聞いて話を通してあげる役の「柏屋」に居候することになった主人公。
駆け込んだ女たちと周りの人々のお話です。

とにかく観たら良いと思う

落語を聴いているようなテンポでトントンと始まります。
度々、言葉の意味がわからない(笑)
でも聴いているウチに、「そう言うことか」となんとなく分かってくる。


小説とか読んでいる時に「目が滑る」現象がありますが、それが耳で起こっている感じ(笑)
落語聞くと時々あるんですけど、自分にとって不慣れな言い回しなのだと思います。

キャストが好みなのです!

コレは洋ちゃんがやれて良かったなと思いました。
口上と言いますか、出任せをつらつらと述べるシーンのペテン感が私は好きですね。
ちょっと腰抜け感があって腕っぷしは弱そうなのに、真面目なときの力強さみたいなの。
凄く好きな雰囲気でした。


満島ひかり、剃った眉、最高に好きです。お吟さん。
(既婚者な感じで眉剃り&お歯黒)
カッコいい。
はんなり斜めで、気が強い役でした。
駆け込む女の一人です。
この人に、私は何度か泣いたよ、良かった。


戸田恵梨香、「じょご」というこちらも駆け込む一人です。
訛りがキツい娘の役で、それを自然とやるのは凄いなと思います。
田舎娘な感じで真面目で可愛らしい役でした。
「◯◯しておくれ」と言われると「へい」と応える雰囲気が良かった。


樹木希林
好きだわ涙。カッコいい。
麓の宿の主・源兵衛さんです。
駆け込む女の話を聞いて、いろいろ取り持ってくれる役です。


陽月 華さん!初めて知ったけどとても好きになりました。
東慶寺の院代さま、法秀尼さん。(偉い尼僧です。)
「法秀がみます!!」というのが凄く好きで。
渇を入れる大きな声はどこから出てるのかと思うほど。


山崎努の馬琴さん。
里見八犬伝を書いているところで、ちまたで話題の作家さん。
なんだろ、「バガボンド」に出てくるじいさんとかに似ていると思います。
何かむにゃむにゃしてて、時々核心突いたことをポロっと言う。

たまたま他の作品にもでてて、「そのままかよ!」って思いました。
それが良い感じで好きです。

ちょっと検索した件

これはネタバレかもしれません。
法秀さまの隠し部屋に隠されていたものの正体がハッキリ語られないのですが、あの白い像は、マリア様だったと思います。
本当にチラッとだったので後で言葉として出るかと思ったが、出ませんでした。
キリシタンの娘が「一生を捧げたい」みたいなのを言っていたので、それを許すような寺でもあったのかもしれませんな。


そういえばオカルト好きな私ですが、隠れキリシタンは今でも残っていて、隠れるための形式含めて隠れキリシタンな人達がいるそうです。
もちろん隠れなくても良い時代なので普通にキリスト教徒とかになる人もいるらしい。


宗教っていろいろ細かく別れていると思うけど、土葬とか火葬とかの話でいうと私は、火葬が良いなあ。
あと、転生とかもあると思うし、やっぱり刷り込まれた大乗仏教が強いです。

そうやって考えていくと、神様が一人でも八百万でも良いんですけど、人が生きていこうとする時にぶち当たる困難はそれぞれにあって、くじけないで正しい道を選ぶために信仰心というのは役に立つんだろうなと思う。

「お天道様が見ているよ!」というのも、そういう感じでしょう?
(ラーが見ているという意味なの??)
自分が恥ずかしいとおもう行いはしない。
強い意思があるなら何としてでも遂行する。

なんか、頑張って成就するのを見ると、元気が出ました。
ありがとう。

清須会議

清須会議

NACS HOLIC 2008-2017

NACS HOLIC 2008-2017

ぶどうのなみだ

ぶどうのなみだ