読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑食映画室

観た映画の感想がメインです。レンタルや放送の録画を観ることが多いです。ゆっくりしていってね。

TAJOMARU(時代劇の小栗旬✖やべきょうすけ。松方弘樹、好き再認識。)

映画

TAJOMARU 通常版[DVD]

TAJOMARU 通常版[DVD]

ストーリー

兄が家督を継ぐと決まっていて、弟である自分は何に成るのだろうかと主人公・直光は幼いながらに疑問を抱いていた。
ある日、姫と3人で遊んでいると、家来が捕まえた盗人の少年と出会う。
直光は、その少年を許すように言い、桜丸と名付け家来にすることにした。

そして青年になり兄が家督を正式に継ぐハズだったのだが!
あの桜丸が!やっぱり謀反して!!
直光は許嫁であり相思相愛の阿古姫と一緒にいられるのか!?!

という、時代劇です。

雰囲気が

結構現代的な雰囲気です。
話し方とか、BGMとか、装飾もかな。
でも、「座頭市」の洒落た感じとは少し違いました。
シュッとした感じ?(なんじゃそら)


小栗旬さんとやべきょうすけさんの調子が完全に「クローズZERO」の源治とケンさん(笑)
好きです。
綾野剛さんも髪が長くて、鳳仙の凌役っぽいし。

松方弘樹さんも出ていて良い役だった。
見せ場も多い役だったとも思うけど、より印象的にしているのは演技とか役作り何だろうなぁ。


萩原健一さんの、将軍様も重厚でおもしろかったです。
声の感じとか、設定が目が見えないおじいさんになってきているのに、ズバッとしてて、人を黙らすような威厳みたいなのが出てました。


桜丸役の田中圭さんは、こういう、裏切り役似合うよねー。
可愛い顔してるのにさ、「はーっはっはっはっ!!お前は終わりだ!」みたいな、勝ったぞ的な悪い高笑いが最高に良い!
死亡フラグが立つ感じ(笑)
コイツ、絶対悪いヤツだから成敗されろ!と思いながら見れる。
(本当は良いヤツなんだろ?って考えなくて済む。)


豪華だなあと思います。

最後に

10年近く前の映画ですが、古い感じはしませんでした。
画質とか気になりませんでした。
主人公が豪華俳優陣に食われぎみというレビューをちょっと見ましたが、まあ確かに。
そりゃ仕方ない(笑)
大人しめな映画かもしれません。

見てみてください。でわでわ。

TAJOMARU 限定版 [DVD]

TAJOMARU 限定版 [DVD]

キツツキと雨

キツツキと雨