読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑食映画室

観た映画の感想がメインです。レンタルや放送の録画を観ることが多いです。ゆっくりしていってね。

私の男(二階堂ふみと浅野忠信!親子のはなし。)

映画

私の男

私の男

あーみました!
みましたよ。
やっとみた。

はーん。

わたし、二階堂ふみが好き!


本作、2014年公開の映画。
ふみちゃんは現在22歳。
撮影時点では20歳くらいでしょ。

中学生~高校生の役ですが、浅野忠信(約41歳)さんとのイチャイチャシーンが本当に凄い。
きゃはは、って子供みたいなところから、急に「女」出す感じ。
そのギャップが余計に女という生物のサガみたいなものを感じたりします。
単純に生きるために寄り添う相手が父親だったという感じもあるなー。
感じ方の余白があるような映画かもしれない。


浅野忠信さんも歳取ったねー。
でも43歳か!もっと上かと思ってた。
渋い系だよね。
突き抜けてオッサンぽくなってほしい。


なんか昔はイケメン系だったけど、どこか汚なめの役をやるようになりましたよね。
今回は最後堕ちてて汚ない。
なんか、ゾッとした。
手玉に取られてる感じかなー。

とにかく私はこの2人の絡みが、凄いなーと思ってみました。


幼少期役の女の子も可愛かったなー。
目がくりっ!としてまして。

お話について

災害で親が死んでしまった子供を連れて帰って育てる話です。

この親となる人物が、「親戚だと嘘ついた」のか「本当に親子」なのか私は途中まで分からなかった。
近所の人たちもそう思っていたのかもしれない。

「あたしんだ!」
このシーン付近で真相が分かるんだけど、嘘だろと思って思いました。。。


私の解釈としては、真の愛は男女なのか親子なのかというところで、埋めきれない物を両方兼ねることで埋めようとしている。
でも、それによるジレンマが逆に生まれるという感じ。


すごい偏った考えで突き抜けてて好きでした。

ふみちゃーん!!!

と、言うわけで、ふみちゃん的な映画です。
胸とか出るとこ出てて魅惑のボディーであの可愛いお顔ですからね!
ちょっと暗くて最高です。


私の男

私の男

ヒミズ

ヒミズ

日々ロック

日々ロック