読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑食映画室

観た映画の感想がメインです。レンタルや放送の録画を観ることが多いです。ゆっくりしていってね。

アース トゥ エコー(引っ越すみんなと最後の夜に冒険する!)

たぶんB級なんですけど、ちゃんと面白かったです!

チャリンコ少年3人

街に高架式の道路が通ることになり、工事によって住民は出ていくことになった。
主人公の少年3人は立ち退きに反対するが、子供の力ではどうにもならないらしい。

そんな中ある日、少年のスマホの画面に突然奇妙な地図が示された。
工事会社の社員が「スマホにエラーが出てたら回収して補償する」と言うが何だかおかしい。
友達3人で集まってみるが、やっぱり何かが起きている気がする。

3人は家を抜け出し、地図の示す場所へ。
立ち退きする最後の夜に、自転車で冒険することになるのです。


地図の場所は砂漠。
そこには小さなボトルのようなスクラップを見つける。
工事会社の人間も探しに来ている様子。
とにかく大人に見つからないように逃げ、ボトルを改めてみるとそれは宇宙から来た小さなロボットで。。。

子供の冒険+UFO

宇宙人ポール」のような、なんか可愛いような面白さと、少年たちの冒険とで、案外ちゃんとしたストーリーでした。
少年たちは、純粋で小さなロボットを助けることしか考えてないんですよ。
なんですかね、これ。
子犬とかでも同じなんですよ。


みんなでこそこそ。
弱いけど守りたい。
喋れない相手。
そして仲間と友情。


名作っぽい!

最後に

オカルト?SF?
メカもカッコ良かったし、オチも良かったし、怖くないし、お勧めです!

ちなみにエコーはロボットにつけた名前です。
スマホに入ってくる電波というかメッセージの意味でも掛けてるのかな。