読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑食映画室

観た映画の感想がメインです。レンタルや放送の録画を観ることが多いです。ゆっくりしていってね。

ルームメイト(彼女は何者なんだー!というゾワゾワ)

ルームメイト

ルームメイト

ルームメイト。


部屋をシェアする2人。
女の子同士ってこじれると凄い面倒だけど、味方につけると恐ろしく強かったりする。

主人公が北川景子、ルームメイトが深田恭子です。

始まりは事故

車に跳ねられて、主人公(北川景子)は足をけがして入院。
そこへ、跳てしまった車の運転手、高良健吾が保険会社の人(友達でもある)と一緒にお見舞いに。


まだ手続きなどの話は出来ないだろうからと、その場は帰るが、高良健吾には事故について気になることがあるようだった。

北川は入院して看護士の深田恭子と出合い、意気投合。
怪我によって暫く働けず、収入も無くなるという事で、北川の部屋に深田恭子が住むかたちでルームシェアすることになる。

予想外のオチ

はい。
どこで「実は。。。コレがアレで」という流れになるのかハラハラしました。
ここは本当なのか、騙されてるのか、幻想なのか、と引き込まれました。

以前、同じ「ルームメイト」の名前で洋画を観たんですけど、結構スリラーな感じだったとおもいます。
勝手にそれのリメイクか何かだと思ってたのですが、なんか、違いました。
それのは、友達の気を引きたくてオカしく成っていくようなストーリーかと思ったのですが、今回は違います。

結構出だしから、「もしかしてこの人ヤバイ人なんじゃ。。。」ってなります。


高良健吾は良い人の役です。
北川を度々見舞って声を掛けて、ほんのり恋愛に発展しそうな、そうでもないような、絶妙な距離感で進みます。
優しい穏やかな人物の役の時、凄く好きです。
ふふふ。

ルームメイト [DVD]

ルームメイト [DVD]

ルームメイト [DVD]

ルームメイト [DVD]