読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑食映画室

観た映画の感想がメインです。レンタルや放送の録画を観ることが多いです。ゆっくりしていってね。

トットチャンネル(若き日の黒柳徹子さんの話!興味なくても楽しいと思う!)

チャオ!
観ては忘れての繰返しの主・ダマレヨさんです。
映画を観たことに満足してしまうこともしばしば。
時々間が空いてすみません。。
生きています。

トットチャンネル [DVD]

トットチャンネル [DVD]

これは、黒柳徹子さんがテレビの世界にデビューする時のお話です。
ご存じの方も多いかもしれないですが、日本のテレビの創世記から活躍されるお方です。

今でも天然なままに、濃いキャラクターと親しみやすい雰囲気で、楽しいですよね!
今の時代の価値観とは違う頃に、自分の感覚や信念で若い頃の徹子さん(トット)が奮闘する物語です。

昔ということ

初めはオーディションを受けるところからですが、ド素人のトットちゃんが研修生みたいなクラスで勉強しながら、エキストラ役などをしてテレビジョンの現場を学んでいきます。

テレビ番組は収録という事が無いので、全部生放送!
そこで「ありえないだろ!」というハプニングが起っても、機転を利かせてやってのけるしかない。
それを利用した、やったりとったりのバトルも痛快です。

根性あるっていうか、お茶目だな、可愛いなと思いました。
ある種の根性だと思います。
でも、ドロドロしすぎず、可愛いと思えるのは、斉藤由貴さんが可愛いのもあるけど(笑)芯があるからだと思います。
あのようなタイプは、今時あまり見かけないような気がしますね。
熱量が有るって素晴らしいです。


トットちゃんは、気が利くタイプじゃないけど、発想の転換みたいなのが長けていて、敵も居るけど周りの見る目を一変させたりするんです。
まだ「これが正解」みたいなのが確立していなくて、大変だけどいくらでも変われるような感じで、なんか元気が出る話でした。


録画じゃなくて、たまたま放送を見たのですが、結局最後まで観てしまった!
徹子さんは今も活躍してますから、結局良い話なので、安心して観れます。
たまにはポジティブなお話観ると楽しいですね。