読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑食映画室

観た映画の感想がメインです。レンタルや放送の録画を観ることが多いです。ゆっくりしていってね。

DIR EN GREY ARCHE 武道館 2016 2月5日金(アルバム集大成!2days初日)

映画の話から離れまして、DIR EN GREYの時間です。

ARCHE(完全生産限定盤)(Blu-ray Disc付)

ARCHE(完全生産限定盤)(Blu-ray Disc付)

ARCHE(初回生産限定盤)

ARCHE(初回生産限定盤)

武道館ライブ!

久しぶりでした。前回はUROBOROS(ウロボロス)ですかね。
今回は直前のツアーとか行けませんでしたし、ファンのスレッドとか観てなかったので素で行って来ました。
(逆に素じゃないってどんなよ。)

セットリスト

01.Un deux
02.咀嚼
03.鱗
04.Phenomenon
05.Cause of fickleness
06.濤声
07.輪郭
08.Chain repulsion
09.Midwife
10.禍夜想
11.and Zero
12.てふてふ
13.懐春
14.Behind a vacant image
15.SUSTAIN THE UNTRUTH
16.空谷の跫音

EN
01.The inferno
02.Revelation of mankind
03.THE FINAL
04.朔-saku-
05.【KR】cube
06.CHILD PREY

チケット事情

私はCブロック68番でした。
上手側でセンター寄りの角付近にいました。
ブロック分けは、前3ブロック、後2ブロックに別れてました。
(以前と同じ)


ブロックの中でも前にいたけども、ステージのメンバーの立ち位置は遠かったなー。
さすがに会場がデカイ(笑)
ステージの端に照明のセットがあるので、メンバーは時々そこをくぐって端まで行ってる時もありました。
京さんは殆ど、お立ち台付近から動かなかったです。
マイクの線があるからだね。

あとクレーンカメラもあったので時々視界に入ってきました。
毎度の事ですが放送とDVD用ですね。

ステージは大きかったけどセットとか有ってあまり広く動いて使ってる感じではなかったと思います。
撮影とか演出の都合とか色々あったと思われます。

曲について

アルバムタイトルどおり、全曲だけど、曲順次第ですよね!
前ツアー中参加した回とも印象が違いましたし。

てふてふ→懐春の流れは好物です。
なるほどなるほど。
てふてふはなぜディスク上、本編に入ってないのか、いよいよ不明なくらいの登場率(笑)

強いて言えば昔の曲調っぽさがあるからかな。

ファンのいかにも好きそうな曲調ですからね、そらぁ皆好きなんでしょう!
だってDIR EN GREYが好きなんだから!!



輪郭のスクリーン映像は前のが好きだったけど、MVも好きだし仕方がない。
前(結構前?)は、王冠現象をぐるーっとマトリックスみたいな撮影したやつが後半映ってて、夕陽みたいなシャンパンゴールドで切ない感じが好きでした。
(鼓動の時に夕陽っぽい強い照明が、やたら切ない良い感じだったのと似てる。)


輪郭といえば荒ぶるDieくんですよ!!
「夢から夢から夢へ~」のところですよ、私、京くん贔屓ですけど、あれはDieくんにキュン死すること請け合い。

Dieくん、金に近い茶髪になったので、また別の美しさがありました。
よきかな。


濤声とか懐春とか、激しいけど、しっとりした曲のとき、ノっていきたくなるんだけどどうなんでしょうか。
いつも戸惑いなんですよね、棒立ち多くて。
あの音はあの歌詞じゃ無かったら、結構振ってますよ、何かしらを。
あ、手か頭ね。
でも、有り余る衝動により、邪魔になら無いように下の方で手を振って動いてました。


空谷の跫音のスクリーンは、以前から有りますが、灯籠流しみたいな映像ですごく好きです。
ベトナムとかで、紙の風船にローソクつけてその熱気で空に飛ばす風習が有りますが、それだと思います。
沢山のローソクの灯りが飛んでいくのが凄くじんわり切ない。


そして、これでメンバーがハケてしまいます。
普段から考えるに、絶対に終わりじゃない雰囲気。
スクリーンには映像が映ってるし、おやぁ??と思ってると「アンコール」の声。


一応叫んでおきました。
「アンコール」よりも「DIR EN GREY!」て叫びたいんだけどそんな空気は無かったな。


そしてThe infernoとRevelation of mankind。
激しい組で!
でもRevelation of mankindは、毎回泣いてしまうんだけども。


アンコールの流れは最高に楽しかった。
近年、CHILD PLAYがライブで聴きたかったのですよ。
うぉぅうぉぅ言いたかったのですよ。
つい、キャー!みたいな声出た!!


スクリーンには会場の客側を映す場面がありました。
DIR EN GREYのメンバーも好きだけど、ファンの姿見るのも好きなんだよね。
ああいう人たち観て元気出ちゃう人達がこんなに居るんだなー!と思うと嬉しい。
日々の中では、少数派だと思うからサ。


ファイヤー、煙爆弾などなど、カッコ良かった。
普段無いような演出でライブのテンションも更に上がって、楽しかったです!

武道館ロッカー問題。

クロークは大変だし高いのよね。
最寄りの九段下駅のロッカーは限りがあるし。
そこで、私は、九段下駅じゃなくて、神保町駅に行きました。
整列始まるような時間だったけれど、あっさり入れられました。
そこから寒空の下、正装であるTシャツ、タオル、ポーチで歩きましたが、大丈夫でした。色んな意味で。

帰りもクロークはめっちゃ並ぶので、待っているよりは歩いてしまう方が早いし、一駅違う分電車に乗るのも混雑ありませんでした。
トイレ遣うにしても、空いてますよ。

というわけで1日目終了

アリーナだったけどセンターではないのでわりと余裕を残した終わりでした。
だもテンションは上がりまくり。
2日目への期待が高まります!!