読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑食映画室

観た映画の感想がメインです。レンタルや放送の録画を観ることが多いです。ゆっくりしていってね。

トゥルーマンショー(ジム・キャリーの映画)

古い!ジム・キャリー若い!可愛い!

トゥルーマン・ショー [Blu-ray]

トゥルーマン・ショー [Blu-ray]

ホームドラマの中の主人公トゥルーマン
保険会社で働くサラリーマン。
奥さんは看護婦さん。
幼馴染みは、自動販売機の補充員。

ご近所さんも売店の人もみんなキャストで、トゥルーマンだけがそれを知らない。

誕生の瞬間から現在までをアメリカ中が見守っている。

そんなある日、自分は見張られているのではないかと疑い始めたトゥルーマン
陰謀だ何だと大騒ぎして、誰も信じられなくなります。
そして、この場所から旅立とうと、トラウマだった海の向こうへ向かう決意をします。

お父さん!!

ドラマのプロデューサーの父の目線が好きです。
トゥルーマンを愛している、全部知っているのは私だ!という感じがとても好きです。
モニター越しに頭を撫でるとかね。
でも、凄く悪者感もあります。
その一言では言えない感じが好きです。

DVDがおすすめ

ジム・キャリーは昔好きで良く見ていました。
マスクとかありましたね。
ライアーライアーとかイエスマンとか、基本的にとても面白いキャラクターを演じます。アドリブ多いそうです。
しかし、周りのキャストは結構真面目に話さなければならなかったりして(真面目に聞きなさいよ!とか怒る役とかも)、笑ってしまってNGというのが多いみたいです。

そのNGシーンがエンディングで流れる、ハズです。(特典だったかな)
なので放送だとほとんど見れません!

あと、吹替だと本来の馬鹿さ加減がちょっと減ります。
字幕がオススメです!

ま、いつも、字幕派ですけどね。

今回たまたまスター・チャンネルみたら吹き替えのやつだったからガビーンとなったyo!!


弁護士のパパは嘘ばっかり。
遊ぶ約束してもすぐ仕事でキャンセル。
息子のマックスは誕生日に、パパが嘘をつけなくなるようにお願いしたら本当になって、仕事で方便も言えなくて困ったー!という映画。
嘘がつけなくてためしに青ペンを赤ペンと言おうとするが「ロイヤルブルー!!」と叫ぶのが好き(笑)

エース・ベンチュラ [Blu-ray]

エース・ベンチュラ [Blu-ray]

動物にめっちゃすかれる探偵の話。

ぼっち人間がこじらせた話。
鍵っ子の寂しさみたいなのは、同情する。これもかなり好き。

マジェスティック [Blu-ray]

マジェスティック [Blu-ray]

記憶喪失と嘘が交差する切ないストーリー。

イエスマン “YES”は人生のパスワード 特別版 [DVD]

イエスマン “YES”は人生のパスワード 特別版 [DVD]

神様と勝負して、イエスしか言えなくなるんじゃなかったか。
不便もあるけど、段々良いことが起き始めて、イエスサイコー!ってなるポジティブシンキングの映画。


ジム・キャリーの映画は、お色気あり、笑いありで王道感のあるストーリーが多い気がするし見やすいのでオススメですよ。