読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑食映画室

観た映画の感想がメインです。レンタルや放送の録画を観ることが多いです。ゆっくりしていってね。

クローズ ZERO(ケンカは好きじゃないけどイケメンは好きです)

クローズZERO スペシャル・プライス [Blu-ray]

クローズZERO スペシャル・プライス [Blu-ray]

とりあえず、出てくる人みんなカッコいいんです。

はなし

一応書きますと。
不良ばっかりの鈴蘭高校に三年に編入してきた滝谷源治(小栗旬)。
同じく三年で制覇に一番近い男が芹沢多摩雄(山田孝之)。
この二人のどっちが鈴蘭を制覇するのか?というところが、1。


2は、隣の(?)高校・鳳仙とのケンカ。1で勝ち負けは決まったものの、制覇には及んでおらず、鈴蘭内部はバラバラ。
どうやって人を束ねるかというところがキモです。

書きたいことは

たくさんあるので1と2分ければいいんじゃ…。
まず、小栗旬細長すぎ。でもこれの時めっちゃ好きなんです。
ケンカするわけなんで体力使うと思うんだけど、スゲーなと。

山田孝之はもう安定なんで、出てるから観たんで。好きなんで。
小さいけど(周りデカイひと多かった)、どっしりしてて殴られてもグラつかない強さ。
あー、もう、キャラ設定(役作り)素晴らしいもん。

やべきょうすけ、知らなかったんだよねえコレみるまで。
ナンパするときの跳び跳ねが可愛い。
ひょうきんだな、と思ったけど、カッコ良いシーンはめっちゃキマってる。ケンさんなのに!


三上兄弟も可愛い。
桐谷健太も。
高岡蒼甫の、「ダーツ教えてやる」ってのが、クセーよ!って思いながらくそかっこいいのよ。
他のヤツだったら許さん!


遠藤憲一さん、岸谷五朗さん、素敵すぎる。

2の鳳仙の幹部組、素晴らい。
綾野剛の長髪って最高だよね。


とまあ、こんな感じでみんなカッコいいんです。
あと原作の高橋組の皆さんも出ていらっしゃる。
面白いこと詰まってます。

ケンカってこわいじゃないすか

痛そうだし嫌なんだけど観ちゃったね。
精神的な話は好きですね。
託してるとか信じてるみたいなこと、言わないけど表してる。

それが下手なのが主人公の源治。
割りと愛情表に出てるのが、多摩雄と源治を助けるケンさん。
その気持ちをわかってる周りもカッコいいんです。

人情?
でも、殴られて血だるまなのは嫌なんだけど。
一応、「コレ血糊だもんなー」って思うと和らぎます!

好きな台詞

「最初から限界だろ!」
牧瀬の周りでは面白いことが頻発。
なんか、悪いヤツじゃねーな、オッサン。

一休さんたちー、母上様によろしくー!」
「これ、セメダイン!」
三上兄弟好きすぎる。

「うちの大将」
これはさ、すべてを持っていくよね!
あの時あの場所でいうなんて!


7年前だけど、今見るとまた良いですわ。
是非見てね!

卒業後の鈴蘭の話がエクスプロードだよ!
まだ見てないけど。