読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑食映画室

観た映画の感想がメインです。レンタルや放送の録画を観ることが多いです。ゆっくりしていってね。

マザーウォーター(ウィスキーが好きになってから)

何度目かのコレ。

マザーウォーター [Blu-ray]

マザーウォーター [Blu-ray]

この話は、設定がわかってないと、何が面白いのかわからなかったですが、結構好きです。

ストーリー

主人公(小林聡美)はバーテン。
ウィスキーの山崎12年だけを出す。
このウィスキーの蒸溜所があるのが舞台である京都(見てるとよくわからない点)。

知り合いになって行く人達も、コーヒー、豆腐、銭湯、みんな水に関係する仕事をしている。
それぞれが好きなことを選んでやっているけど、自然と流れに合っているというか、そうなるように出来ているといった、芯の部分にちゃんと理由がある。

赤ちゃんのポプラ(という名前)はいろんな人に面倒見てもらうけど、押し付け合うでもなく、好きな人が好きなように相手してる。


「機嫌よくやんな!」
とは、もたいまさこさんのセリフ。
それがすべて表してるような気もします。

ウィスキーを飲む

私、ここ何年かは、好んで飲んでいます。
水割りとか飲みやすいです。
お店で飲むならハイボールですね!
焼酎とか好きでしたが、飲みやすいなと思う瞬間があり、好きになりました。

銘柄とかは、そんなに知らないです。
なのでその辺に売ってて、1000円ぐらいであれば、色々試したりしてます。


その、酒に合う水って、天然水とかの方が良いとは思いますけど、産地とかは考えないです。
しかし、米も炊くとき、日本の米には日本の水が良いそうです。
おいしい水ありきで造られるお酒って、やっぱそのおいしい水使って飲むのがおいしいのかなと思います。


あと、私も地元に帰ったときの方が、私らしい気がします。


何かがチャージされる感じもあります。


小林さんのつくる水割りってめっちゃ美味しそうなんだよなぁ。
なんだろうなぁ、あの感じ。


シングルモルト 山崎12年 700ml

シングルモルト 山崎12年 700ml

ワタシは最高にツイている (幻冬舎文庫)

ワタシは最高にツイている (幻冬舎文庫)

パンとスープとネコ日和  Blu-ray BOX

パンとスープとネコ日和 Blu-ray BOX

やっぱり猫が好き

やっぱり猫が好き