読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑食映画室

観た映画の感想がメインです。レンタルや放送の録画を観ることが多いです。ゆっくりしていってね。

土竜の唄(極道に潜入捜査だよ!)

はい。年末録画してみました!
生田斗真は正義です。
何やってもかっこいいです、はい。

ストーリー

交番勤務の主人公は、見た目はチャラいし、いわゆるダメ警官。
でも正義感は溢れている?!
熱い心を認められ、潜入捜査をすることになるが、やっぱり相手はキレ者ばかり。
極道の世界でのしきたりや、暗躍する幹部を相手に命をかけて、悪の根元を引っこ抜くお話!

世界観

ディパーテッドは好きだったのですが、マフィアとはまた違うよね。
常識とかから外れてるのに、親の言うことが案外マトモと言うか、気持ちが大事というか。そう言うところが不思議な世界だなと思います。

結構、笑えるシーンも多いですけど、敵も味方もカッコ良く決まってるとこもあるので、その展開が面白かったです。

キャスト

生田斗真山田孝之さんと堤真一さん。
味方の遠藤憲一さん。
岡村さん(笑)
ホクホクなキャストでした。

あと監督が三池崇史さん。
なんか、男っぽい漫画の映画化ってこの方のイメージ強いです。
脚本はクドカンですが、原作をよく知らないので、再現なのか、脚本による面白さなのかよく分からなかったけど、クドカンだと思ってませんでした(笑)後から知りました。
割りと?ナチュラルな仕上がりで!


ひとつ言えば色具合が?なんか黄色くて、ドウラン感が出てたんですよね。
どうでも良いとこでしたけど。