読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑食映画室

観た映画の感想がメインです。レンタルや放送の録画を観ることが多いです。ゆっくりしていってね。

FURY(戦車で戦うブラピ)

ブラットピット主演の戦争映画です。
フューリーという戦車に乗って戦った軍曹と兵士。軍曹が指揮を執りながら、連携をとって大砲や機関銃を撃つ!
ドイツの戦車に比べて性能が劣るなか、数だけでは勝てないというのに、数も限られたなかミッションのために命を掛けるという話。


戦争映画は、映画館で観ることが多い気がします。もともと、兄がプライベートライアンが好きでDVDが家にあり何度も観たしグロいけど好きでした。
同じ時代に別の場所で起こったこととか、収容所怖いけどドイツ視点だとこんな話があるとか、関連したことを観ているうちに、戦争映画全般好きになりました。

そんなわけでフューリーは戦争映画という点ではつまらない映画でした。(バッサリ)
軍曹の凄さあっての最後のミッションかなーとおもったので。
でもブラットピットが優しくてね、イメージが。

シャイア・ラブーフトランスフォーマーの主役)とマイケル・ペーニャエンド・オブ・ウォッチの相棒)が好きなのでその視点から観てると満足だったので良いですけど。

新人イビりがドキドキするんだけど、それを乗り越えてタフになる若者。成長の物語ってやっぱり好物のかな(笑)

フューリーと言うのは、激怒とか猛威とかそんな言葉らしいです。
装填手グレイディが「コレが戦争なんだよ!」って若者を引きずるように連れてくシーンは泣きました。
戦争の苛烈さが表れていたシーンのように思います。

レンタルが100円になったら観てね☆

フューリー

フューリー

プライベート・ライアン [Blu-ray]

プライベート・ライアン [Blu-ray]

縞模様のパジャマの少年 [Blu-ray]

縞模様のパジャマの少年 [Blu-ray]

ヒトラーの贋札 [DVD]

ヒトラーの贋札 [DVD]