読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑食映画室

観た映画の感想がメインです。レンタルや放送の録画を観ることが多いです。ゆっくりしていってね。

ブロークバック・マウンテン(BLと言えば簡単ではあるが)

男性同士の愛を描いた物語。
元々ノーマルな2人が、放牧の見張り番として山のなかで暮らすなかで、弾みで深い仲に。
しかし、弾みだと思っていたが、お互いそうでもない。
しかし、放牧の期間を終えてお互い元の暮らしの続きへ戻って行く。

時代背景も結構昔で、世間的にも認知が低く差別的な部分も描かれています。
再会の切っ掛けから、2人で会うようになりますが、世間体を気にしたり、かなり切ない展開が。

キャスト

全然知らずに観ましたが、ヒース・レジャージェイク・ギレンホールが主役。
ヒースはバットマンのジョーカーをやっていた方で若くして亡くなった俳優さんです。
Dr.パルナサスの鏡では、ヒースが途中で亡くなってしまったため、主人公をヒースの代わりに友人俳優達が演じています。
そんな愛されヒースさんの奥さんとなる人が、このブロークバック・マウンテンで奥さん役を演じています。

R12のディープストーリー

結構濃厚なシーンがあるので、役者さんて凄いなーって心底思います。

男性でも「イケメンなら許す!」って感覚は有るんでしょうか?
女子同士は可愛いもんだろと、思ってしまうが、偏見でしょうか?
展開としてはマンガならありがちかもしれないけれど、ヒューマンドラマでした。
普通に恋愛して人を好きになって、それがたまたま男性同士だったって感じ。

1人で泣きつつ観るのがおすすめです!