読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑食映画室

観た映画の感想がメインです。レンタルや放送の録画を観ることが多いです。ゆっくりしていってね。

ミロクローゼ(山田孝之を観る以外興味ないなら、多分つまんない)

なぜ録画したのか解らない(笑)
私は、録画権がないのでお願いするか、勝手に好きそうなのを予約してくれるとか、そんな感じ。
私のなかで、山田孝之はイケメンに属すると思うし、公言していますが、映画の外見が謎過ぎるし話題作とかでもなかったと思うのだが。


中身は戸惑いのままに進行。
山田孝之パラレルワールドで3役を演じます。
・オブレデリ・ブレデリギャー
・熊谷・ベッソン
・タモン

とにかくブッ飛んでる世界で、色んな事がおこる感じ。酔っぱらいが悪ノリして作ったようなぐらいブッ飛んでる。

ただ、この3つの世界をひとつの作品にまとめる必要があるのかは大いに謎です。
3役をやりきるところが凄いね!っていうのは、あんまり感じない。
何故ならその3役は絡まなくて、別の物語だから。


いちゃもんばかりですが、熊谷・ベッソンのところはかなり好きなんだ(笑)
別人になりきってる感じが楽しい!
躍りも面白いと思います。


ミロクローゼがもっと素敵感があったらよかった。オーラみたいなのがなくて綺麗だけどマネキンみたいでした。
一貫して女優さんが彼女で、山田を助けるとか見守るとか、ヒロインであり続けるとかだったらもっと世界が繋がって面白いんじゃなかろうか。。。
熊谷・ベッソンが落とせない女とかね。


観た後にタイトルに納得(なるほど~)出来ないのは、ちょっと残念だったな。



ミロクローゼ スペシャル・エディション [Blu-ray]

ミロクローゼ スペシャル・エディション [Blu-ray]