読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑食映画室

観た映画の感想がメインです。レンタルや放送の録画を観ることが多いです。ゆっくりしていってね。

エンド・オブ・ウォッチ(ジェイク・ギレンホールが好き)

ニューヨーク市警の主人公が、相棒と2人で巡回するのをハンディカメラで録画しているというドキュメンタリー風の映画です。
事件の多い地域(しらなかったけど)らしく、危険性の高い事件度々出くわし戦っていくストーリーです。


若い警官の、悪ふざけ感とかテンション高いのと、熱い正義感が混ざっている所が結構好きでした。(アメリカっぽいなー!と思う点です。)
感情面がちゃんと描かれているんですが、犯行現場とかは怪我とか死体とかあるんで、苦手な方は注意です。

とにかくジェイク・ギレンホールは好きなので取り合えず出演作は見てしまいます!
出会いはジャーヘッド
コレは若い兵士が戦争最前線に行く話ですが、行くまでに心身共に鍛えられていく所が好きです。
若くてバカな感じで、教官(上官?)にもめげずバカを繰り返すんだけど、段々と戦争のリアルさが近づくにつれて戦士らしくなってく、少年が大人になる的な(ん、なんか上記と似ている…)

みんなジェイクの口角に魅了されれば良いのに。


エンドオブウォッチの相棒役のひと、すっごい観たことある、最近よく観るけどそもそも私は何を観たんだー??と思って調べたら、この人、ワールドトレードセンターのヒメノだった!
結構昔に観たのでおぼろげですが。
同時多発テロの映画はいくつか観たけど、恐ろしさの分、人の頑張る感じに涙します。
ヒメノ役の名前、今度こそ覚える!
ペーニャです!!

ワールド・トレード・センター スペシャル・エディション [Blu-ray]

ワールド・トレード・センター スペシャル・エディション [Blu-ray]