読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑食映画室

観た映画の感想がメインです。レンタルや放送の録画を観ることが多いです。ゆっくりしていってね。

宇宙の仕事(Amazon限定ドラマ!ムロツヨシと池谷のぶえ好きなヤツちょっと来い!)

宇宙の仕事 DVD BOX(5枚組)

宇宙の仕事 DVD BOX(5枚組)

ムロツヨシ主演ですぞ!


なんかメレブっていうか、仏みたいな雰囲気です。
楽しいです。


プライムは無料ですので一気見できますが、基本一話完結なのでだらだら見ています。
疲れたなーって日には見て、クスッと笑っています。

ストーリー

地球を宇宙人の侵略から守るため、選ばれた人間「地球防衛軍」。
月に建てられたスペースユニットで宇宙人と交渉し、なんとか穏便に帰ってもらうのが彼らの役目。

交渉はシフト制だが、個人の大事な用事によって渋々のシフトチェンジが乱発。

息子のサッカーの送り迎えとか、EXILEのチケット取るの忙しいとか、ライヴとか、ヤボ用とか!
ヤボ用とか!!
ちょー大事!!(笑)

だから宇宙人には、さっさと帰ってもらわないと!
毎回色んな宇宙人が来て、色んな事情で地球侵略をたくらんでいるのを、交渉するストーリーです。

私の好み

ストーリー上、交渉しているので、会話がとにかく面白い。
ムロツヨシさん演じる実吉(さねよし)さんは、恐妻家のサラリーマンなんだけど、やっぱり好きですね。
良いテンションです。

第2話で佐藤二郎が宇宙人として出てくるので、もはやキュンの域。


そして、池谷のぶえさんも「怪奇恋愛作戦」でナレーション役(死神みたいな人)で凄く好きになったんですけど、今回も良い。
今回はEXILEが好きなパートのおばちゃん。
ジャージ姿でサバサバしてるけど、優しい所もある役です。
良い声(良い女風って思う)してる所も好き。


同じ地球防衛軍菅田将暉(鬼ちゃん)も受験生役で居るんですけど、ちょっとダサい系です。
狙ってるんだと思いますけど。
カッコいい時との落差よ。。。!
でも何となく、勘違い野郎な感じが少しありまして、奥行きがあります。


はい。

私は良く分かっていない人もいると思いますが、何となく、豪華な気がします。
話題の人とかね。

ゲルバーバ星人

あの、半分ぐらいまでしか見てないけどこれ書いています。
それで、5話のゲルバーバ星人が私的にとても好きでして、書いておきたい!

上地春奈(うえちはるな)さん、凄くタイプ!

沖縄訛りでグッと距離を縮める感じと、ちょっとスルーされる感じ、好き。
ブスだけどブスだと思ってないキャラで、憎めません。


沖縄訛りが好きというのもあると思います。
「キジムナー」って言うと訛るりゅうちぇるに急に愛情がわいたりします。

「ノベルティ入れときましょうね」とかって「入れときますね」みたいな感じで使う「~しましょうね」が凄く好き。
あの気持ちなんなの(笑)
キュンて。
キュンて音がする!

最後に

Amazonで予告見たらめっちゃ面白そうだから見たんだけど、なんか良い意味で印象が違いました。
おすすめです!

勇者ヨシヒコと魔王の城 DVD-BOX(5枚組)

勇者ヨシヒコと魔王の城 DVD-BOX(5枚組)

勇者ヨシヒコと悪霊の鍵 DVD BOX

勇者ヨシヒコと悪霊の鍵 DVD BOX

はい、こんにちは(今日は寒いので引きこもり)

ちょっと、録画した番組をみた。
震災後の福島の自殺についてのNHKの番組。

震災直後じゃなくて、5年経って自殺率が上がってきているという事で、自殺した人とかその家族・知人などから話を聞いたりして、それぞれの状況を取材していました。


何年か経って自殺する要因として、原発事故の影響で、帰れると思ったのに帰れない、遅れが出ている、帰ったは良いけど生活できない、という感じが挙げられていました。
帰れるかもしれないという希望があるだけに、別の場所で働くとか決められなかったり、馴染めなかったり。
寂しい思いをして。


津波と違って家が立派に残っていたり、庭も素敵だったりして、田舎の広いお家があるのに、帰れないなんて、見ていてとても悲しかった。

津波の被害とは性質が違うんですね。

なんか、ゆっくり生殺し。
辛いなと思いました。
ボランティアで健康とかを見守って助けている「なごみ」という団体がいましたが、この人たちもまた大変そう、でも凄いと思う。

鬱っぽい人の自殺を防ぐために声がけとかしてるんだけど、気持ちの波もあり会ってくれない時もあり。
しかしじっくり声をかけて心を開いてくれるのを待つのですよ。
コミュニケーションを絶たないようにしている感じ。
とても根気が要りますね。
別の地震もありましたし、年月も経ち、そうして今もボランティアしている人って本当凄いと思うし、本当に人を助けようとして考えている人なんだなと思います。


私は、震災の事はとても昔のことのように思っています。
当時も仙台で仕事してました。

しかし、会社で携帯、財布、家の鍵はもって逃げれる所に無いと不安だからお昼は持ち歩くし、デスクにはパンプスから履き替えるためのクロックスを置いています。
コートは薄いやつじゃなくて、暖房が無い部屋で大丈夫な中綿入りのを持ちたいし。
これは私的に当時困った事と無かったら恐ろしいと思った物。

染み付いて居る気がします。
人によって程度は違うと思うけど。


私は、その年のディルの遠征するライヴを(震災前)申し込んでいて、大阪とか行ったんです。
全然自身で揺れてないし、ビビってないし、街のひとたちが「通常運転」で、何となく泣けてきて。
それで気持ちが張りつめていたことを自覚した。

地元とか震災の場所へ行くことも大事だけど、中の人が外へ行って気晴らしするのも大切だと思ったよ。
「通常運転」の空気を吸って自分の場所にその空気を持ち帰る。
それで、周りの人間に優しくできるならそれで良いと思う。
仕事とか頑張ったり、気合いいれたり、活力を出すために良いことだと思う。


実家の母には羨ましがられてアレですが(笑)

人としゃべるの苦手なんですが、一人旅の時は別に話さなくてもやっていけます。
お店で注文する時とホテルチェックインの時だけ頑張る。

うん。


あの、自分でも鬱とかなんとかは他人事ではありません。
心配かけた事があります。
だから、どうせ生きてるなら、美味しいものとか、楽しめるもののことを考えて欲しいなと思います。
自分自身も含めて。

はい。

鬼嫁日記 いい湯だな(毎回妻の雷が落ちる!)

鬼嫁日記~いい湯だな DVD-BOX

鬼嫁日記~いい湯だな DVD-BOX

はい、ドラマづいています。
これも2007年ぐらいで古いドラマです。

観月ありさをみるとすっかり「サザエさん」感がありますけども(笑)
可愛いですね。
ナースのお仕事」とか思い出しますね。

ストーリー

主人公カズマの家は銭湯を営んでいて、夫は脱サラして実家を継ぎ、妻が専業主婦でそれを支えます。
子供は女の子が一人。
あとカズマの父(おじいちゃん)と4人暮らし。

ご近所さんとの付き合いとか、日々起こる普通の事が喧嘩のもとになったりします。


このドラマの凄いと思うところは専業主婦が胸を張ってるところだと思います。
お金を稼ぐのは男の仕事だけれど、ご飯を食べれるのは誰のお陰よ!的な。
家事の大変さや、働く女の大変さとかちょこっと出す。

今の方がもっとフルタイムで働く妻は沢山いると思うけど、専業主婦がのんびりしているわけではないし、それぞれ苦労があるねと面白おかしく伝えている気がします。

そして、子役の女の子が可愛い!!!
マセてる役だけどウザくない。
おじいちゃんと仲良くて良い子で、今の世の中はなんでこんな風に急ぎ足で、余白みたいなところが減ったんだろうかと思ったり。

ま、それは自分のアレか。

とにかくですね、見やすいドラマですよ。

娘の日記、じいちゃんの仏壇トーク、夫婦で風呂。
毎回同じ流れ。
でも見てしまうんだから、これは凄い。

ちょこっと考えて

年始に色々思うところがあって、毎月の貯金する額を上げてみようと思ったところでした。
しかし、ゆとりは持ちたいなぁ。

お金無いとかが口癖の人が居て、別に無い訳じゃないのよ。
そこにお金を使う気がないだけなのよ。
別のところで私と同じようにお金使ってるんですよ。


10万円もある、というのか
10万円しかない、というのか
みたいなやつ。ある!と言いたい。


ま、その貯金というのも時々ある遠征と旅行に備えたものの為でして。
遊ぶことを考えています。

日々のどうでもいい浪費は減らしたいと思います。
大切な友達とか好きな人とかに会うためにはお金も時間も使いたい。
やりたいことをちゃんと頑張りたいなー。


仕事がちょっと忙しくなりそうだと思っているのですが、プライベートの目標立てとかないと、ひたすら忙しくて終わりそう。
仕事は別に良いんですよ、プライベートですよ!!

最後に

Amazonビデオでプライムになっているのは「いい湯だな」の方でした。続編ですね。
カズマのサラリーマン時代のが前作になるのですが、有料でした。
何故に。

家庭内焼肉地獄

家庭内焼肉地獄

鬼嫁日記 DVD-BOX

鬼嫁日記 DVD-BOX

鬼嫁日記~いい湯だな DVD-BOX

鬼嫁日記~いい湯だな DVD-BOX

結婚できない男(自分の好きなように生きてる男だけども)

懐かしい!観たい!!
これ10年前なんですねー涙。
時が流れるのは早いです。

ストーリー

建築家でお金もあるし、パッと見カッコいいのに結婚しない主人公。
こだわりが強くて、余計なことを言っちゃうような、めんどくさい人物。

しかし、そんな男に振り回されたり、ほっとけない人々が周りには居て、あれこれ起こるコメディタッチのドラマです。

人物が好き

私は主人公のような面倒な人結構嫌いじゃないので見てて楽しいんですね。

「お前かどうしてもって言うなら」って、お願いしてもいないのに言ってくるので、カチンとくるわけなのです。

しかし、分かりやすいなと思う。
あー、来てほしいわけね、と。
ま、そこで「じゃあ、お願いします!」と言うようなタイプじゃないひとたちばかり登場するのがまた面白い。


主人公とバトルする女医役、夏川結衣さん、凄く好きなんです~。
お隣さん役の国仲涼子、めっちゃ可愛い。
飼っている犬のケンちゃん可愛い。アポやん。パグですな。
部下の塚本高史カッコいい!


なんか、知ってるからなんですかね、安定した雰囲気のドラマ。

今、放送しているドラマ見なくなったのですが、時々気になっていたものを一気見する方が楽なので好きです。
毎回同じようなことが起こる、水戸黄門的展開も嫌いではないです。

時々クスッと笑えて元気でました。

ドラマブームが来そうです。

トリック(1) [DVD]

トリック(1) [DVD]

夏川結衣さん、私は生成り姫が印象深くてねえ。
好きな男性に逢いたくて、気持ちが強すぎる余り鬼になってしまう姫の話が有りまして、わなわなと泣くところが好きでした。

映画「陰陽師」

映画「陰陽師」

ズートピア(肉食獣に混ざってウサギちゃん警官が頑張る!)

こちらもお正月休みに観ました。

ストーリー

様々な動物が一緒に暮らす街ズートピア
主人公のうさぎ(小さくて弱い動物)のジュディが大きい動物や強い動物ばかりが就いている警官になりたいと子供心に決意する。

両親は危険だと心配するが大人になり試験に合格し晴れて警官になる。
しかし、いざ警官になるとまずは駐禁キップ切りでガッカリ。
そんな中でたまたま盗人(いたち)を捕まえたが街中に迷惑をかけてクビの危機に!
ある事件を48時間以内に解決することを条件にクビを間逃れるが、それが新人には難しい事件で、知り合ったキツネのニックに力を借りることに。
探るにつれて大事件の予感が!

ディズニー映画です。

とにかく主人公のジュディが可愛い!!!
この可愛さは確かにディズニー。
目のバランスがアナ雪的です。

ズートピアは、様々な動物が暮らすゆえ、肉食獣は取って食べたりしません。
でも本気出すと傷つけたりするのは簡単。

区別なのか差別なのかそういった偏見が存在するので、うさぎのジュディは乗り越えようとしています。
しかし、ジュディ自身にも偏見が見えかくれしますが、正義感があって弱いものいじめとか許さない、その勇気が偏見を越えていく感じだと思います。

ディズニーっぽさはあまり感じませんでした。
キャラクターの見た目と歌が「言われてみれば」と思いましたが、ストーリーでは余り感じませんでした。
ディズニーを何となく恐れている私ですが(笑)大丈夫でした。

歌はやっぱり歌う

日本語吹き替えを観るとオープニングは日本語の歌詞で、姪は何となく覚えて歌っていました。
やっぱり子供心を掴むみたいですね!

エンディングは元の英語の歌でした。
E-girlsのアミさんが日本語版歌ってるみたいです。

ズートピアで流行っているアイドル、ガゼルが歌いながら踊る曲で、簡単な振りがあり、真似できる系。
エンディングは、ガゼルのライヴ風で皆が踊る感じで楽しげ。
原曲の方が歌姫っぽいかな。
日本語の方はポップでキャッチーな印象。

アナ雪の時のように、色んな国のバージョンとか楽しんだら良いんじゃないんですかね!

最後に

アニメとかみる私としては、これは楽しめる映画でした!
子供向けではありますが、大人も楽しいと思います。

警察署の受付みたいなおデブのベンジャミンはサバンナの高橋茂雄さんです。
キッズにはおなじみの「コッシー」の声だよ!と話題でした。

ちなみに主人公は上戸彩さん。
声も可愛いなぁと惚れました。

観てて違和感を感じないので、観てから知りましたけど。

おすすめです。

ペット(人が家に居ない間の生活)

お正月休みに姪たちと観ましたよ。
子供向けですが、大人も一緒に見て楽しい内容でした。

ストーリー

主人公の小型犬マックスは飼い主のケイティと出会って仲良く暮らしている。
ある日、ケイティは大型犬のデュークを連れて帰ってきた。
2人で仲良く暮らしていたのに邪魔が入ったと感じるマックス。

ペットシッターが散歩中にマックスとディュークは、はぐれてしまった。
2匹は無事に家に帰れるのか!?という冒険ストーリーです。

人間が出掛けている間

多くは、部屋で遊んで過ごしていると想像するけれど、部屋を脱走して誰かの家に集合して遊んでいました!
犬だけじゃなく、猫やハムスターやインコなど色々なペットが出てきます。

色んな可愛さがあって楽しかったです。

声優さん

マックスはバナナマン設楽さん
ディュークはバナナマン日村さん

前に何かのアニメで声優をやっていた映画をみたのですが、声が分かりやすかったです!
でも別に下手とかではなかったですね。
声優業の方々とはもちろん差はありますが、「棒かよ」みたいなのはなかったと思います。

設楽さんのマックスはとにかく、贔屓目ではありますが、かわいかったです!!
(設楽さん好き)

ペット (字幕版)

ペット (字幕版)

インフェルノ(トム・ハンクスがまた走るよ!)

インフェルノ (上)  (海外文学)

インフェルノ (上) (海外文学)

インフェルノ (下) (海外文学)

インフェルノ (下) (海外文学)

ダヴィンチコードのラングトンシリーズ、3作目です。

映画館で観ましたよ、公開日に!
大分経ちましたけど。


基本的に登場する宗教の設定とか美術品の詳しい背景が分からないと、ちょっと難しい感じのシリーズです。
前作まではメジャーだった、というかルネッサンスとか好きだからわかった部分も多かったけど、今回のは分からないのが多かった!

ダンテ。。。


あたし犯人とかが凄く悲劇的だったら私は好きだったな。。。
あの、犯人と恋人がもっと、行けた気がする(笑)


原作を読もうと思います。
「天使と悪魔」のときは、やはり読んでみるとカメルレンゴの気持ちが好みすぎだったんだけど、映画だとサラッとしてて普通に死んでったから残念でした。
すべては神のために!みたいな、信仰心の為に必要な悪を演じてるみたいなのがのが良かったのよ。


むにゃー。